雨池

 
1日コースのご案内です。勾配が少しきつい所もあるので、2回目からのお客様におすすめしています
往復約5時間ほどのコース(昼食、休憩込み)です。
ロープウェイを降りて、坪庭の脇を通ります   奥坪庭の下、通称八丁平と呼ばれています 風の通り道 
今回は不思議な雲発見
  15分ほどで、縞枯山荘に着きます 青い屋根が目印です 
雨池峠を下り始めます 行きは登りがありません ラクチン   妙義荒船山や、浅間山がよく見えます   雨池林道に出て、左折します、右折すれば双子池に行けます
ダケカンバの林があります 風がふくと雪けむりが上がりおもしろい   きれいなダケカンバの林が続きます 広い道で、景色がよく見えます   あちこちに、凍裂(とうれつ)が入ってる木が見れます  
雨池のど真ん中の石です ひろい湖面を風が吹き抜けます     行きは晴天で、風もなかったのに帰りは風が随分出てきました
自然の変化も感じられます
  ロープウェイの人(この人はマッちゃん)に話しかけてみて 
きっと面白い話が聞けますよ