スノーシュー

ピラタスロープウェイ〜五辻(気温-8度)
2012年 1月19日(5時間 ) 晴れ時々曇り 6名

友人たちと今シーズン初めてのスノーシューです
まとまった雪がなかなか降らないので、”ヤキモキ”してます
様子を見がてら、ロープウェイを使って縞枯山に向かいました

ピラタスロープウェイの山頂駅です
みんなで準備体操して、出発です
彼は国際ガイドの資格を持っています
早速表面の雪をすくって、結晶を見せてくれました
気温によって、雪の結晶が大きくなったりします
肉眼でもよく見えますが、ルーペを使うとより繊細に見えます
気温が低い時は(この時は−10度くらい)
雪面がキラキラして、宝石をばらまいたよう
雪の結晶が大きくなって、クリスタルカットされてる状態になるのです
雨池峠から縞枯山に向かいます
シラビソやモミの林は雪が溶けにくいので、雪がフカフカしています
ロープウェイ周辺の木々の雪すっかり落ちていましたが、
ここら辺はまだ雪化粧しています
1時間30分ほどで縞枯れ山に到着です
立ち枯れの木々に囲まれて
アルプスを眺めておりま〜す
八ヶ岳がキレイに見えました
正面が茶臼山です、時間によっては登ろうと思いましたが、
おしゃべりが多くて、なかなか進みません!
ゆっくり1時間のお昼ゴハンも食べたし、
4時のロープウェイ最終便に間に合うように、五辻に向かいます
五辻の標識です
ここから40分ほどでロープウェイに戻ります

2000メートル付近の山の風当たりがあまりないところを選ぶと、
歩きやすいスノーシューができます♪