登山

御殿湯〜黒百合平〜中山峠
2011年 4月 5日(5時間30分 ) 晴れ 4名

来年に天狗岳に登るつもりで、下調べのため
(積雪量や、登山道の圧雪状態など)山登りをしました

夏時間だと登り2時間35分、下り1時間40分(標高差550m)ですが、
雪の状態がわかりません、どうでしょうか?

カナダ人の友人は国際ガイドを持ってるエキスパートです
雪道の心配はぜんぜん心配してないけれど、
黄色服の人の体力があるのか〜?と、それだけが心配デス

渋の湯旅館の裏手でくつろいでるカモシカです
人に慣れてるようす

橋を渡って歩き始めます

コメツガとシラビソの葉がよく似ていて、
今まで区別がつきませんでしたが、初めて分かりました

最初の1時間が、一番きつい坂道です
この道は、冬でもたくさん人が歩いてるようです、締まってるので歩きやすい

お互いが写真を撮り合ってる?

夏時間と同じくらいで(2時間30分)で、黒百合平まで来ました
雪の斜面がキレイです

中山峠まで行かずに東天狗に行く道です
足跡が少しあるだけで、ほとんど歩いてない様子、急坂だからかな?

ヒュッテの温度計が10度でした、もう春の陽気です

中山峠まで5分でした、ここから天狗岳が見えます
この先1時間20分かかります、それは来年のお楽しみに!

八ヶ岳を縦走する人はほとんどここを通ってますね〜
向こうには、甲信方面の山々も見えます

お二人とも、ゆっくりペースにしていただいてアリガトウ
まずは記念に♪おかげで無事に登りました

東天狗がキレイに見えてます、来年は行くぞぉ〜

今日はスキヤキだぁ〜(デザートにおしるこもある!)
野菜を切って行くと、あっという間にできます

風の通り道を避けて、絶好の休憩場所でした
 

今回は、アイゼンを着けて歩くときのアドバイス、木々の種類、
地図の見方などいろいろ教わりました