夢ハーベスト農場と塩田平のあじさい

7月 7日

 

小さい写真は大きくなります

今日は1日のんびりと、東信地方(東御市と小諸市と上田市)を巡ります
歩絵夢から1時間ほどで、東御市に来ました
のどかな畑の広がる農家の一軒に、江戸時代の大関だった雷電の生家があります
強すぎて禁じ手まであり、197センチ、169キロの堂々たる巨体だったそうです
名古屋場所で優勝した長野県出身の”御嶽海”の活躍に、地元は”雷電に続け〜”と期待しておりますぞ
浅間山中腹を横断する、景色のいい浅間サンラインを15分ほど走ると、
”夢ハーベスト農場”に着きます、看板が小さすぎて!?まごつきましたが・・・
6月中〜下旬に咲き誇る350種類のオールドローズと、7月に咲く1万株のラベンダーがメインだそうです
バラは遅咲きのが咲いてるだけでした、目当てだったら2週間ほど早めがいいと思います
ハーブも350種類ほどあるそうです
ラベンダーは満開に近くなっていました
一握りほどを自由に摘んで下さいと言う事で、キレイな色をそれぞれ探します
遠くに小諸の町並みと、八ヶ岳が見渡せました
ラベンダーソフトはほんのり香りがついていましたが、さっぱりとしています
道の駅”雷電くるみの里”で、くるみ蕎麦を食べました
上田市はくるみが名物です
くるみの練ったものを、そばつゆに入れて食べると香ばしくまろやかな味になります
浅間サンラインを戻り、30分ほどで上田市の塩田平に着きます
独鈷山の中腹にある場所で景色も良く、鎌倉時代に北条氏が統治していたことで
神社や寺が点在するので、信州の鎌倉と呼ばれている所です
(規模はずっ〜と小さいですが)2013年4月11日に も同じ鎌倉街道を2キロほど歩きました
塩田城址周辺は駐車場もあるので、山あじさいの群生している所を少し歩きました
あじさい小道にもなっているので、時間があればのんびり歩きたいところです
中禅寺の阿弥陀堂を歩きました、庭が気持ちよく整えられていました
塩野川をまたいで、林の中に神社があります
流鏑馬を奉納していたそうです
塩田平は道もせまく、目立つ店もないので、静かで落ち着いた雰囲気を楽しめると思います
車で20分ほどで別所温泉にも行けます