諏訪湖一周&横川沿いの桜

4月21日

今年も諏訪湖散歩で〜す
歩き始めは曇っていましたが、だんだん青空が広がる一日でした
いつも通り、諏訪湖間欠センター近くから歩き始めます
木の枝が揺れているので目を凝らすと、
頭部の羽毛がボサボサしている食欲旺盛な”ヒヨドリ”でした
湖面に目を向けると、”アオサギ”が数羽スッと立っておりました
歩道には”マガモ”が歩いています、お天気のいい日は日向ぼっこもよく見ます
”オオバン”という鳥だそうです・・・ズングリとした体形で、のっそり歩いていました
下諏訪町側の湖畔です、しだれ桜と大山桜がちょうど満開でした
こちらは”ヒドリガモ”で、後ろをついて行くのは雌です
カモの種類も豊富で、覚えきれませ〜ん
毎年2,3種類づつでもおぼえれるでしょうか??
4月は諏訪全域の高校で男子は40キロ前後、女子も30キロ前後と
ハードな
競歩大会があります(この地域ならではと思われます)
桜の季節はあちこちで高校生のランニング姿も見かけます、ガンバレ〜!
水辺の様子も場所によって景色は変わりますが、鳥を探しながら歩くのも楽しいです
芝生が広がる石彫公園では、”スズメ”が何羽も群れていました
一周16キロを終えて、足湯に浸かります
程良い疲れと暖かさでお昼寝したい気分で〜す
夕方近く、おじいちゃんを誘って、諏訪湖に流れる横川沿いを歩きました
今日は2度目の花見です
川の両岸に枝を広げた古木の桜が1キロくらい続きます
あたし達は300メートルくらいをのんびり歩いてきました