善光寺御開帳

5月13日

久しぶりの長野で〜す
7年ぶりの善光寺さんの御開帳が、5月30日まであると言うので やって来ました
混んでるようなので、 駅近くに車を置き1,2キロほど歩きます
まずは歩いてすぐお昼ご飯を食べました(腹が減っては何もできぬ〜!)
いろんなお店が両側にあり、とおり沿いの寄せ植えの花もとても綺麗に飾ってあり、
楽しく歩けました  途中に”かるかや山西光寺”があり、寄ってきました
表参道をよそ見しながら歩き、仁王門に着きました 
「阿形(あぎょう)」と「吽形(うんぎょう)」は、高村光雲の作だそうです
仁王門から本堂が見えてきました
テレビで見たとおり、人がいっぱい
大きな山門をくぐると、100メートルほど先に本堂が見えてきました
本堂の前、御開帳になっている前立本尊とつながっているという回向柱に触りに行きます
GWのテレビではこの回向柱に触るだけで2時間の行列!などと言ってましたが、
今日は平日のせいもあり、すんなり近づけました
回向柱に手をついて見上げると、本堂も大きいけれど、空も雲も大きい〜
お互い何をお願いしたのかは、秘密??だけれど
とにかく前立本尊とつながってきました
参道のお店をのぞきながら、ゆっ〜くり戻ります
カラッとした五月晴れ=ソフトクリーム日和?でもあるし・・・
北陸新幹線開業に合わせて新しくなった長野駅にも立ち寄りました
外観は立派な回廊が立ち、神殿を思わせるような作りです
構内はおしゃれなショップがたくさんでした