八ヶ岳周辺散歩

5月12日

いつもは山歩きで来てくれてますが、
今回は足に自信がない人もいて、こんな企画になりました(オ−ナーお任せで!)
でも八ヶ岳の麓を散策するのも意外に楽しかったと言ってくれて自己満足〜♪
次回もこんな企画頼まれそうです!?
15人乗りのミニバスで先ずは、御射鹿池(みしゃかいけ)に着きました
新緑が萌えるようです〜、週末は人が多いですが、今日はまばらでした
東山魁夷の風景画「緑響く」の題材になった所です
絵心があればスケッチしたくなるだろうな〜
ため池100選にも選ばれたようです、水に映る木々が透き通ってます
次はお昼ご飯です、
人数も多いのでおっこと亭にしました、ここは
八重桜がまだ咲いていました
地元のおばちゃん100%の手打ちです、5月は山菜テンプラもおいしいです
(そばの映像がなくてスミマセン)
次は、山梨県境にある井戸尻考古館に寄りました
八ヶ岳の麓一帯が縄文時代にいかに栄えていたか、改めて感じ入る説明を頂きました
7月は近くの池に”大賀ハス”が咲くことでも有名です
八ヶ岳の噴火の名残である七里岩ラインを通り、
白州にあるサントリーの天然水工場の見学をしました 
あたりは緑地が広がり、鳥の鳴き声もしま〜す

途中で小雨も降りましたが、八ヶ岳の裾野の広がりを感じるコースでした
仲間を誘って、蓼科周辺をあちこち見て回りたいようでしたら
是非ご相談下さい(8月以外の平日でしたら、ご案内できると思います)