京都美味し旅行

 

12月2日〜

昼には着いて泊まる宿から散歩がてら、早速抹茶とお菓子で一服です
今回の目的はおいしい抹茶&和菓子を食べることと、紅葉を見ること♪
 
そのまま散歩して、”豊国神社”や”方広寺”の大きな鐘を見ました
 
小さな羊の置物の中におみくじが入っています
大吉です!でも商売(あきない)は利益すくなし・・・やっぱりね〜
京都国立博物館前を歩いて角にあった大仏前交番?
秀吉が東大寺に負けない大仏を作ったんだとか・・・でもすぐに壊されたそうです
 
”養源院”の通路はまだ紅葉が残っていました〜、こんなに小さなもみじ葉です
蓼科は山紅葉で、大きな葉を見慣れているからかわいい♪
ここでは俵屋宗達の白象や唐獅子絵や血天井を見てきました
 
歌舞伎の南座の前を通ったら、ちょうど公演後で綺麗な舞妓さんがぞろぞろ出てきました
息を呑むような艶やかさでした
錦市場で腹ごしらえです、はもやタコやサーモンや卵焼きやら・・・
その後、バスで4つほど行き”高台寺”のライトアップを見てきました
紅葉は半分ほどしか残っていませんでしたが、竹林や茶室などが幻想的でした
うなぎの寝床のような町屋旅館に泊まりました
コタツもあって、小さな一軒使えるので、周りを気にせず寛げます
次の日は、宇治に向かいました
京都駅から電車で30分くらいです、宇治のほうがまだ紅葉が残っています
 
宇治駅から歩いて10分ほどで、宇治の”平等院鳳凰堂”に着きます
やっぱり10円玉を取り出して、見比べちゃいます
鳳凰堂内部の阿弥陀如来も見物しました
宝物がある博物館を見た後は、あちこちの鬼瓦や鳳凰の姿が目に付きます
特に鳳凰のすばらしさが印象的でした
平等院の建物を、ゆっくり二周も散歩しました
それから水量が豊かできれいな宇治川を渡りました
橋を渡ってすぐ、ウサギの手水で清めて、”宇治神社”に寄りました
”宇治上神社”にも寄りました、日本最古の神社だそうです
本殿は伊勢神宮に通じるような素朴さです
宇治抹茶の蕎麦や、抹茶ゼリーも食べて、源氏物語ミュージアムを見て帰りました
紅葉は半分以上は散っていましたけれど、ちょっと赤いじゅうたんも歩けました
その地ならではのものを食べて、京都のたたずまいにちょっとふれて
短いけれど満喫した2日間でした♪