下諏訪町の鎌倉街道歩き  

10月10日

半日時間ができたので、下諏訪の諏訪大社下社に来ました
ここの手水はすごく熱い温泉が湧いてます

この諏訪大社の脇から鎌倉街道歩き始めま〜す

鎌倉時代の街道が残る道を歩きます
多分坂道で!?くねくね道!?を1時間30分ほど歩く予定です
手作り感のあるスケート場脇を通ります
フィギヤースケート発祥の地なんですね〜
地区の人が自由に使える温泉が出ています
人家のある坂道を10分ほど歩きます
たまたま人に聞いたから迷わなかったけれど、
急に細い道に入ったこの道から、鎌倉街道っぽくなってきました
坂道を登ると、諏訪湖が見えてきました
一念坂を登りきった所に、小さな神社がありました
も少し登ると、ますます諏訪湖がよく見えてきました
 
矢倉跡のようです
昔は山道を駆け回って、遊び場にしてたんですね〜
歌碑や道祖神がところどころにあります
坂道を下ってゆくと、大岩不動尊に出ました
鳥居を出て、お寺の脇を下ります
旧中山道の街道に出ました
銭湯のような温泉などもあり、ブラブラ散歩もオススメです
諏訪宿の本陣跡に入ってみました
敷地を縮小したらしくこじんまりしていて、もう少し手入れが行き届いてればと思いました
正面の森が諏訪大社の入口で、駐車場まもうすぐです 

下諏訪町は小さな町なので1〜2時間歩くと
いろんな発見があって、楽しい町歩きができます
鎌倉街道歩きは、坂道があるせいかあまり人気がないようで(もったいない)
要所ごとにもっと看板を増やた方がいいと思いました