戸隠神社へ  

11月29日
 ”戸隠”の名は、天照大神が隠れた天岩戸神話で、高天原の岩を投げしたことによるそうです(初めて知りました〜) 最近のパワースポットとして、人気があります 

 オーナーの腰の痛みが落ち着いてきたので、本人は2ヶ月ぶりのお出かけです

戸隠神社は、2千の歴史を持つそうです
森の中に5社が点在しています、まずはそのうちの1社の宝光社です
急な階段を登ります、杉の大木が迫ります
女性と子供の守り神だそうです
2社めの火之御子社です
天の岩戸の前で、舞を舞った女神が祭神です
こじんまりした神社です
3社めは、中社です
岩戸に隠れた天照大神を外に導く方法を考案した、知恵の神様です
社殿の天井に龍の絵が書かれています
まっすぐ上に伸びた大木です
4社、5社の場所は、参道入口から徒歩20分くらいかかります
杉林の中を歩いてると、深い森の中に分けいる感覚になります
杉の巨木のウロに入ってみました、ちょっとあったかい
奥に行くにつれて雪が多くなりました、びっくりです
なだらかな登り道を歩き、階段を登った一番奥に奥社がありました
戸隠神社の本社です 戸隠山全体が聖地なので、周りは原生林のままです
大岩に寄り添うような社です、力の神様らしいです
奥社のすぐ下に、水神の九頭龍社がありました
奥社より古い社です、急な石段も滑らぬよう慎重に歩きました
戸隠といえば、お蕎麦ですね〜
初冬の神社巡りをしたので、お腹もペコペコでした
水切りせず、ぼっち盛りにしたざるそばは喉ごしがよかったです

夏は緑濃く涼しく、秋は紅葉、冬は静寂な雰囲気を味わえる場所だと思いますよ