琵琶湖周辺旅行  

4月20日〜
ちょっと暖かいところに行きたくなって、琵琶湖周辺に出かけました
琵琶湖のドライブと延暦寺、甲賀の里、安土城址とその周辺、
関ヶ原という予定で出発で〜す
比叡山ドライブウェイで、思った以上に山をどんどん登ります
琵琶湖をはるか下に望むころ、延暦寺に到着です
(昔の人は、よくこんな高い山に登ったものですね〜)
琵琶湖周辺の温泉宿に泊まります
諏訪湖を見慣れてるせいか、地平線を越えて大きい、水はキレイですね〜
PS:オーナーは、温泉宿の卓球で女二人にコテンパンにやられて、ショッ〜ク
あっ、春らしい♪
石山寺に立ち寄って、甲賀の里に向かいます
牧場で牛たちの顔を見て、ひと休憩
今でも山里の雰囲気が残る甲賀の里です
調子に乗って!?伊賀の里(三重県)まで行きました、車で40分くらい
忍者のコスプレしたら、なんだかその気になっておりまする〜
近江八幡の近くに来ました
五個荘(ごかしょう)は地名です 近江商人発祥の地で、豪商の館が並びます
派手な建物ではなく、勤勉、倹約、正直、堅実を思わせる造りです
白壁と舟板張りの商人の館が現存する、静かなむかし町です
近くには日野商人の町など、江戸時代の風情を残す街並みが
あるようです
錦鯉が泳ぐ水路があったり、緑の多い豊かさを感じる場所です
左の人は行商服を着ましたが、道に迷いそうなぁ〜
こっちの人は、天秤棒を担ぐことも無理〜〜
この帳場で商売をしてたんですね〜、足がすぐに痺れそう
次は、近江八幡の安土城址に来ました
建物は残っていませんが、どんな所に安土城が建っていたのかな?
石段は残っています、この石段を作るのに、石仏まで使ったそうです
石畳の両脇は部下の館などが並んでいたようです
向こうに近江の里の風景が見えます(昔とあまり変わらない?)
曲がり角を何度も曲がって、天守閣へ向かいます
ここが天守閣跡です、基礎の石だけになっています
現存してればと残念な思い、石垣の向こうに琵琶湖が挑めます
二の丸城址の先に信長廟があり、坂道を下ったところに菩提寺がありました
琵琶湖を過ぎ、しばらくして関ヶ原合戦跡に着きました
看板なども派手じゃなく、のどかな田舎町といった場所です
石田三成軍についた大谷吉継の陣があり、お墓もある場所に向かいます
里山を10分ほど歩いた静かな場所にありました
手を合わせて、蓼科に帰りました

知らない場所を見たり、歩いたりすると、すごく身近に感じられるようになって
うれしい気分になります 
滋賀県から来るお客様にも、親近感が湧きそうで〜す