蓼科小宮の御柱祭  10月3日

 7年に1度の御柱祭は春にありましたが、諏訪の各神社で小規模の小宮祭が秋に行われ、
蓼科神社は
天気も上々、10月3日に行われました 


 蓼科湖畔とプール平で、御柱の曳行や踊りや子供達の木遣り歌などがあり、観光客の皆様と一緒に楽しむことが出来ました

旅館やお土産屋前で、踊りや木遣り歌を披露したあと
振る舞い酒や食べ物をご馳走になります、これがお楽しみ〜
自分が踊りをするので、踊りの場面がなくてすみません・・・
男性達は、長持や御柱の曳行やパフォーマンスのサービスあり?で大忙しです
蓼科湖畔の曳行が始まりました
地元の住民や、観光客の方も一緒になって柱を引きます
蓼科湖を半周します
100〜200mほど引くと一休みして、木遣り歌などで弾みをつけます
また曳行が始まりました
みんなの力がないと進みません
柱にはちゃっかり何人かが乗っています
引っぱっていただいてすみませ〜〜ん、踊りの合間のくつろぎデス
何回か踊った後、プール平の公民館でお昼ごはんです 
午後からはプール平のロータリーで最後のお披露目です
プール平には観光協会の屋台が出て、樽酒やポップコーンや綿あめのサービスです
迫力ある玉川太鼓の演奏もありました
蓼科の子供達の神輿です
神輿の後ろから、お賽銭箱を持つかわいい二人の姿に、ついついご祝儀が入ります
女性達の踊り連も練習の成果を発揮し!?盛り上がりました

これから蓼科神社に御柱を建てに行きました・・・が、用事で見届けることが出来ず
最後の様子がなくてすみません