諏訪湖一周散歩  3月11日

釣り場、ボート乗り場、釜口水門、さまざまなオブジェ、遊技場など
いろんな表情を眺めつつの散歩です


砂洲が少しずつ広がり、水鳥も増えたようです
いつもの足湯がゴールで、足がふやけるほど温まって、ウトウト昼寝しそうでした

石彫公園から歩き始めます ここは湖畔のホテルが立ち並ぶ賑やかな通りです
遊覧船や水中バス乗り場があり、鉄で出来たオブジェが並んで、いつも人がのんびり歩いています

1キロ歩くごとに目印が立っていて、励みになります

クレーン車で吊られた人が枝うちしていました

釜口水門の周辺は桜の大木が多いので、4月半ばは賑やかになります
与謝野晶子碑です その他遊戯場や
彫刻があちこちにあります

一ツ浜公園近くの足湯周辺は砂洲があって、カモが日向ぼっこに来ています

車も人も気を遣って、カモが渡るのを見届けます

子供達が近づいても平気です

砂洲の先の運動場やマレットゴルフ場を過ぎて、あと2キロほどになりました
今回は順調でまだ元気が余ってま〜〜す

くっきり晴れていれば、ちょうど真ん中辺りに富士山が見えるはずですが、霞んでいます