須坂市散 2月27日

須坂市は蔵の町として有名で、のんびり歩いて蔵だけを巡るのも楽しそう
この時期は町のあちこちに、”おひなさま”を飾
っています

豪商の館 田中本家を見てきました
ここは特に別格の、たくさんのすばらしいおひなさまに出会いました

楚々とした深窓のお嬢様がいたはずなのに、あの娘のはしゃぎよう・・・

北信濃屈指の豪商で、土蔵だけで20もあったそうです

京都から庭師を招いて作庭されたそうです

 

江戸中期からの屋敷構えが大切に保存されています

駐車場が何ヶ所もあり、車を置いて蔵の街を歩き回りました
おやきやおだんご、やしょうまなどのお菓子も買えました

こちらは、明治初期に建てられた土蔵と屋敷で、古民芸のコレクションが展示されてます

土蔵に入ります 広くてひんやりして、落ち着きます

政・財界の多くの人が訪れた、歴史を秘めたサロンの雰囲気もあります

 

大きな石を丸く削った”ぼたもち石積み”もあちこちに見られます

1時間ほどですが、臥竜公園内の須坂動物園も見てきました 

ハッチの子供達も元気デス