2004年秋〜2005年までの見たり、聞いたり、出かけたり・・・
(写真をクリックすると、大きくなります)

初心者でも、林の中で遊べますよ

 


 3月31日、テレマークのカッコイ〜姿を撮ってくれと言われ?アルペンスキーの板に7cm×50cmくらいの、ナイロン生地みたいなものを貼り、林の中を付いて行きました・・・登りは楽に、下りはいい具合にブレーキがかかり、 スリルもあって、冒険気分。まぁ、楽なコースだったからですが。


肝心の写真は、遊ぶのに夢中で浮かれてしまい、全然の出来でした、ホントにスミマセン・・・。

 

冬山を、初めて登りました

 

 
 3月21日、 ロープウェイを使い、片道1時間30分程の、北横岳を登ってみました。アイゼンを付けていたので、少し急な坂道も安心して登れます。祭日もあって、20人ほどの人とすれ違い。


スノーシューを始めて、冬山にも興味が出てきたのです。安全に気をつけて、これからもあっちこっち歩いてみたくなりました。

 

蓼科山のちょっと違うルートで、いい所見つけました

 

 3月20日、女神湖の御泉水自然園を歩いて味を占め、今度は、蓼科山7合目少し手前から、山を散歩してきました・・・今度はチビ犬連れて。明るい雪原があるかと思えば、白樺がいい具合に林立していたりして、遠くの山々もなかなか。ピラタスからの眺めとは違った雰囲気、車で10分の小旅行でした
 

女神湖周辺を、歩いてみました

 

 3月15日、晴天に誘われ、女神湖にある白樺国際スキー場のゴンドラに乗って、御泉水自然園の中を、スノーシューで歩きました。少し離れた受付で登山届けと入場料500円を取られ、少々ややこしい・・・。冬に歩く人は殆どいないらしく、林の中で人間は我々だけ??と思いきや、スキー場に流れる音楽が遠くで不意に聞こえたりして、初心者向きの安全ハイキングでした。
 

テレマークの板、新調して、ルンルン♪

 
1月5日のロープウェイからのツアーで、ビンディングワイヤーが切れるハプニングを経験してから、この機会にしめしめ、エイッと買ってしまいました。


今回の板は、カルフのコディアックです。テレマーク仲間は、ベクターグライドのボールドが、お薦めでしたが、在庫がなく断念。早速試し乗りをしましたが、やや固めの雪には、この柔らかさが雪にフイットしていい感じ。
新雪ではどんな風になるか、さてさて?

 

スノーシューのナイトハイクで、月光浴

 


1月12日、お月様は、12夜でした。出発の時は、雲もなく、顔の輪郭もわかるほどの明るさに、月ってすごいね〜と、はしゃぎながらの散歩です。


キラキラ光る雪の粒や、遠くの山の稜線や、雪の上で寝ながら見た、雲の静かな出現も、なんだか気持ちを暖めてくれるようでした・・・って、あの時飲んだ、ホットワインのせいかも。
 

 

テレマークでハプニング

 


1月5日、初すべりだ〜っと、張り切りすぎたのかロープウェイを下りて、さぁ滑り出そうと林間を入ったところで、ビンディングワイヤーが切れてしまいました。こんな場所で〜、どうしよう・・・。


相棒が針金を持っていて、それに細い縄を巻きつけて応急処置をし、だましながら何とか降りてきました。疲れましたが、いい経験でした・・ホッ。
相棒がずっとラッセルしてくれて、感謝&反省。
 

 

3台目の、相棒です

 
今シーズンは、12月から大雪の様相で、去年までの除雪機がご老体のため、今年持たないだろうと判断。中古ですが、元気のいいトラクター、ん!?を改造しての、3代目が来ました。赤レンジャーの活躍を、期待しています。雪、ど〜んと来い!!

 

今年初めてのスノーシューで、大はしゃぎ

 

この大雪で、フカフカのいい状態になりました。
例年より半月ほど早く、遊べますね〜。


12月22日、 八子ヶ峰に、友人と足慣らしに出かけました。2時間もあれば、転げ回ってたり、空をあおいだり・・と思いっきり、はしゃげます!!

 

妹尾さん、安田君、夢へ!!もう一歩

 


スピードスケートの選手、妹尾さん安田君の応援に、声を限りの声援のお蔭で!?大健闘してくれました!!応援に力が入り、いい写真がないのは、ご容赦くださいませ。(10月30日の最新情報にも・・)


妹尾さんは、トリノへの切符をほぼ決めたし、安田君は、5千で、なんと1位、総合でも2位と自己最高の成績です。アジア選手権にも選ばれ、上り調子。 22,23日の新聞にも写真付きで出てます。これからも、調子に乗って応援を続けま〜す。バンザ 〜イ!
 

 

AEDってなんだろう??みんな初めてでした


ペンション村の仲間が集まり、AEDを用いた心肺蘇生法の講習を受けました。突然、心停止して、命を落とす人が、年々増えています。


山に生活し、またお客様を迎える者にとって、一刻も早い処置の訓練は、とても大事だと、痛感しました。


私達も、簡単に出きるAEDです。学校や、職場や地域でも、一度はこういう機会、あるといいです。

 

ホワイトクリスマスになるといいな・・・。

今年も、12月23日(金)24日(土)の2日間、クリスマスを一緒に楽しみたいと思います。


ケーキと、飲み物と、その他いろいろ・・・・1泊2食、暖房費などなどぜ〜んぶ込みで、お一人様8,800円です。


スキーの後は、あったかい部屋で、一緒にゲームをしたり、おしゃべりしたりしませんか??前日まで予約はOKです。待ってま〜す。

 

スキー場オープンは、11月26日(土)から〜

 
蓼科周辺は、まず先陣を切って、ピラタススキー場が、11月26日(土)にオープンします。当日から12月11日までは、一日券が大人2,500円、小人1,500円で滑れます。


その後、車山高原スキー場は、12月2日(金)から当日はリフト券無料。


ブランシュたかやまスキー場
は、3日(土)で9日(金)までリフト券半額。


しらかば2in1
白樺国際スキー場
は、10日(土)で、16日(金)間では、大人2,000円、小人1,000円のサービスなど、楽しみも盛りだくさんありますので、初滑りに是非どうぞ。お待ちしております。

 

スピードスケートの応援に行きました

 
10月29、30日、長野市のエムウェイブで、トリノオリンピックや、W杯に向けての、選考会がありました。


9月に、アルピコ所属の選手が合宿してくれた縁で、長距離選手妹尾栄里子さん、安田直樹くんの応援に。ドキドキ、ワクワクしながら、友人の大塚さん夫婦と出かけました。


一流選手の洗練された、力強い滑り。鏡のような氷の表面を作るための氷上機や、スタッフのこまめな働きなどを、まじかに見れて、いい経験でした。

結果は、アルピコの外ノ池亜希さんとも全員、好成績で、W杯出場を確保、GOGOトリノへ、好発進です!!おめでとう!
31日、会いにきてくれました。早速2日後には、カナダです。

 

八柱山を歩いてみました

 
10月12日、ずっと天気が安定しなかったのですが、久し振りに、スカッとさわやかな空が広がりました。


標高2000メートルあたりが、紅葉の見ごろかと、歩絵夢から30分ほど車で走って、片道2時間づつのハイキングに出かけました。


麦草〜雨池経由〜八柱山です。反対側の白駒池は、大勢の人で、にぎわっていましたが、こちらは4時間歩いた間に、出会った人は、たった4人・・・こんな景色を独り占めしていいのかしら・・・と思うほどの、いい場所なんですけどね〜。
 

 

岩手県、平泉を訪れました

 
10月4日〜、岩手県を訪ねるのは、初めてです。短い旅行でしたが、とても楽しんできました。 今回は、下見のつもり。


平泉、中尊寺のきらびやかさや、平安時代の庭園を散策して、みやびの世界に浸ります。 義経と弁慶も、ちょっと身近になりました。


東北の秋の
景色も堪能・・・里山の色とりどりの木々が、きれいです。 稲の干したのは”ほんにょ”というそうです。 一関市は、もちと湯の町だそうで、一口もち料理と温泉も、たらふく!

 

霧訪山(きりとうやま)を歩きました

台風が去った、秋晴れの9月27日、塩尻市と辰野町の境にある、里山の霧訪山(きりとうやま)に登りました。

標高1650Mに住んでるくせに、1305Mの山に、わざわざ登りに行くなんてヘンだね、と笑いながら、友人と家族で、ピクニック気分です。が、予想に反して、ナカナカの急坂に、へこたれそうになっちゃいました。でもでも、トンボの舞う頂上の景色に、疲れなんてあっという間に、何処へやら・・・。

里山ながら、中央、北アルプス、八ヶ岳などが一望できると言うことで、この4,5年人気が出てきて、看板があり、道も整備されていました。登山口周辺には、中仙道、小野宿などもあり、見所ありますよ。

 

パソコン、よく使ってくれてます

 
8月に、プライベートで使っていたパソコンを、プレイルームに置きました。
こんな場所で使ってくれるかどうか??と思っていましたが、いつも誰かが座っています。

オーナーが手を加えた、リフォーム机もよく言えば、アンティーク??この部屋に、よ〜くなじんでおります。
 

 

小さなコーナーに、手作りの物を・・

 

小さな場所ですが、食堂の隅のコーナーに、棚を新しくして、
さっちゃんの手描きの布製品と、ステーショナリーを置きました。値段は、240円〜1、300円。

そして、おじいちゃんの木工オルゴールも。
値段は、3、000円〜20、000円くらいです。

それぞれ、一人で作る物なので、たくさんは置けません。 さっちゃんの絵は、食堂にも飾っています。

 

ゆりの里に行ってきました

 


7月12日、蓼科は午前中土砂降りの雨でしたが、午後から日が射し始め、緑がまぶしくなったので、富士見高原にある、ゆりの里に行ってきました。


7月2日開園とありましたが、お話を聞くと、7月下旬から、8月中旬が一番の見ごろとの事でした。3ヶ所に群生地が分かれていて、のんびり歩くことも、リフトに乗ることもできます。真っ白い白樺の群生も、初めてでした。300万株のゆりの花、見たかったな〜。梅雨が明けたら、是非。場所を詳しくお教えします。

 

小人も、住人になりました

去年から、正面玄関、テラス、ペンション玄関などの壁に、少しづつ手描きの絵が増えてきています。
作者は、オーナーの妹のさっちゃんです。


レストランのテーブルの絵、額の絵も彼女の作品で、
統一感があって、見てるだけで、優しい気分にしてくれます。夏前に、もう少し、小人が増える予定です。

 

雰囲気も変わるかな?

Heart Warmというshopを、一昨年閉店しました。
しかし、おじいちゃんの木工オルゴールや、さっちゃんのオリジナルのおみやげを、もう一度おきたくて、小さなコーナーに、棚や台を作って、並べてみようと思っています。


慣れない事をすると、長さを測って、棚を作るにも微妙なズレができて、四苦八苦。どう見ても、プロの出来とは見えませんが、とにかく自己満足!

 

優雅なひととき・・・。


6月24日、蓼科のバラクライングリッシュガーデンを散策してきました。何度も訪れてるわりに、6月のバラのシーズンは、初めてでした。


オールドローズの、ぽってりとした花に顔を寄せると、香りの豊かなこと!!小さな贅沢気分を味わいました。
夕方近くで、人ごみもなくゆっくりできましたが、かわりに虫は、沢山でしたよ。
 

 

早起きは、いいもんですね

6月23日、朝の8時頃、霧が峰高原を、散策しました。花好きな方、旅慣れてる方などは、5時くらいかっら出かけていますので、朝早くというのはあくまで自分にしては・・・ということです。風と、空と、緑と、花の色、どれも目が覚める、さわやかさでした。


360度のパノラマでもなんとかカメラに収めようと、
やはり考えることは、同じですね。今年のレンゲツツジは、6月20日前後が満開でした。

 

蓼科グリーンシャワーに参加しました

5月29日、年に1度の”蓼科グリーンシャワー”というイベントに、参加しました。八ヶ岳を見ながら、自然の小道などを自由に歩きましょう!という内容です。


10キロコースと20キロコースがあり、ご年配の方や、小学生が20キロを、元気に歩いておりましたが、私達は、10キロを・・・。尖石考古館で、縄文の展示物をのんびり見て、芽吹きの春を堪能しました。

 

テラス前の巣箱を、新しくしました

5月17日、ようやくカッコウが鳴くようになりました。ウグイスも上手に鳴いています。
巣箱が、4年以上になり、随分古くなったので、新しくしました。
広さは同じですが、屋根を少し高くしたので、広々見えるようになりました。
ただ今の常連は、シジュウカラ、ゴジュウカラ、カワラヒワ、マヒワ、ウソ、
キビタキ、イカル、コアカゲラ、ヤマガラなどです。
ヒマワリの種を入れていますが、気に入ってくれているようで、一安心。

 

桜満開の諏訪湖一周歩き、2回目です


4月19日、天気は晴れ時々曇り。

昨年の秋に友人と歩いて紅葉を楽しんだので、今回は春の諏訪湖巡りに再挑戦です。
とは言え運動不足の2人なので、飲んだり食べたりと休んでばかり。今回も足湯で、疲れを取り桜、ユキヤナギ、レンギョウなどの花に見とれながら、何とか完走できました。所要時間6時間

 

 

春休み最後のスノーシュー

4月5日、青空に誘われて、蓼科山を見に、スノーシューで散歩しました。写真の子は、明日は入学式で、高校生活が始まります。
のんびりできるのも、当分おあずけかもしれませんが、雪がなくても時々は、一緒に出掛けたいと思います。

 

諏訪湖で春気分♪

4月2日、ワンコと共に、諏訪湖の散歩に出掛けました。のどかな午後、湖岸には、子供から年配の方まで、思い思いに楽しむ姿が見られました。1ヶ月半前までは、氷の上でワカサギ釣りをしていたとは思えぬ、水緩む岸辺です。3月から諏訪名物として売り出した、みそ天丼を食べてみました。おすすめです!服を1枚脱いで、風を感じた一日でした。

 

歩絵夢の英語バージョンできました

ホームページの師匠のお力を、目一杯!!お借りして、英文のホームページを追加しました。
外国の方にも喜んでもらえるように、おもてなししようと思いますが、アドバイスなどがありましたら、何でも教えて下さい。ついでに宣伝もお願いしま〜す。毎回、冷や汗をかきながらの応対ですが、 これまで10カ国ほどの方々が、来てくれました。今は楽しみと不安が、入り混じっています。

   
 

今冬最後の、雪見ナイトハイクです

3月4日、5日と久し振りの雪が降り、真冬に戻ったような景色になりました。2月にあった満月ナイトハイクは、雲ひとつなく、寒くもなく、なんと、ライトがなくても歩け、神秘的な世界を堪能できました・・・と
参加者談。3月は25日(金)前後3日間ほどが、最適です。

お天気に左右されますが、是非ご検討下さい。ちゃんとガイドさんも付いていきますので、ご安心を!
宿泊、ガイド、保険料、スノーシューレンタル込みで、10000円です。

 

相棒のフジケン、ライターに!

テレマーク仲間で、ガイドのフジケン君が、アウトドア雑誌BE-PALのメールマガジンで、フリーライターとして、デビューしました。
まずは、雪山のナイトハイクの話。 これを記念して、メルマガ見た人で、ツアーに参加してくれたら、当日のツアー写真をアレンジしたポストカードをプレゼント!!という特典付きだそうですよ。
雪山で、何してんだか??ヘンな写真をどうぞ→→→
http://www.airbepal.com/bn/10509172607900/1107166473.html

 

初めてのナイトハイク


1月28日、夜空を見上げたら、お月様がポッカリときれいに見えたので、お客様を誘って、スノーシューをはいて、ナイトハイキングに出掛けました。ペンション村のはずれの森の中。
車を降りたところは、うっすら電灯がついていましたが、その先は、ヘッドライトと月明かりがたよりです。ちょっと怖い気分も味わえますよ〜。

 

一足早く、春気分

1月23日、風の便りにも紹介しました、家出娘(一応留学という事になっていますが)の芽衣が、2ヶ月の休みを終えて、オーストラリアに戻りました。 後1年で卒業(予定)です。 朝早く、名古屋空港まで見送り、その帰り、伊那でいちご狩りをし、中央アルプスを見ながら、才の神(どんと焼き)の火の粉を浴びて厄払いをし、春近温泉のテルメリゾートという所で、マッサージ効果があるといわれる水圧、気泡浴、圧注浴などなどに入り、プールで泳いで、クタクタになって帰宅。 
また、4人から3人の生活に戻ります。 しばらくは、落し物をしたような気分になりそうです。

 

除雪機(耕運機)の始動

春夏秋と、庭の片隅に、野ざらしで放置され続けている、奇妙な乗り物・・・その乗り物が、雪の時期には大助かり。
今年はなかなか出番がありませんでしたが、8日、9日にやっとまとまった雪が降りました。 耕運機にハイドバンをつけて、グリーンのペンキを塗った、我が愛車に乗ると、妙にニマニマしてしまい、サマになってしまうのはなぜ?

 

スノーシューで八子ヶ峰に

2005年1月5日、友人と共に、真っ青な北八ヶ岳の、雪上のハイキングに出掛けました。オーナー以外は、初体験でしたが、登りも下りも、予想以上に 、楽に歩けました。やっぱり、思うよりもやって見るべきです!また山頂で、チョコフォンデュを、ハフハフいいながら、食べた〜い。

 

ピラタススキー場オープン

12月4日待ちに待った、ピラタススキー場のオープンがありました。 早速、テレマークの板を持って出かけました。 周りの景色は、まだまだ冬らしくはなかったものの雪の量、質とも十分楽しめるものでした。恒例の豚汁、バーベキューサービスもあり、お腹も満足でした。
 

今冬のスキー場オープンと
スノーシュー・テレマークスキーガイドツアー

★ピラタススキー場は、12月4日(土)オープン予定です。バーベキュー、豚汁無料サービスが、ありますよ。 歩絵夢の宿泊も、2000円引きにします。 初滑りを一緒にしましょう 。                                                    

★今年で2年目になる、スノートレッキングや、テレマ−クトレッキングツアーは、12月23日から、活動を始めます。宿泊パック は、大人14、000円で、ガイド代・昼食・保険料込みです。
レンタルの靴や、板のセット又は、スノーシューも格安でご用意できます。 
         
スノーシューは、よけいな技術は必要なく、雪原を自由に歩けます。おいしい昼食も楽しみ!  おすすめは、年に数回しかない貴重な満月の夜の、ムーンライトツアー(約1時間 30分)。             

テレマークは、思いっきりよく、林の中を疾走するもよし(ガイドが一番楽しみにしているかも・・。)ツアーで、一緒にコースを滑るのもよし、レッスンを受けて、 基本をマスターするもよし。 詳しくは、ぜひお問い合わせを! 

 

ブルーベリーを食べた〜い!!

何が映っているのか、さっぱりわからないと思いますが、先週、歩絵夢の裏手に、ブルーベリーを植えました。 歩絵夢の敷地は、意外に広く、裏のほうは何も手をつけず、もったいない事をしていましたので・・・。 植木屋さんも、首をかしげていましたが、標高1620Mに耐えて、実をつけてくれるか、 ホントは不安一杯・・・ですが来年の夏に、紫色の甘酸っぱい実をほおばることを、ちょっぴり期待もしています!? 何種類かの品種を混ぜて植えると、実の付きがいいそうです。  それで3種類の苗を16本植えてみました。 一緒に、ブルーベリー狩りしたいです! ! 

 

クリスマスパーティのお知らせ

12月25日(土)宿泊していただいた、皆さんと一緒に、飲んだり、食べたり、ゲームをしたりと楽しみたいと思います。 宿泊費+暖房費+パーティ料理と, 飲み放題込みで、ナント8500円です。友人、恋人、家族、とにかくみーんな大歓迎です! !     是非ホワイトクリスマスをご一緒に・・・・。    23日、24日にも、クリスマスケーキやお飲み物をお出しして、同じ値段です。 一緒にクリスマスを過ごしましょう!!

 

諏訪湖一周ウォーキング

11月9日、友人6人と、諏訪湖一周しました。(全長15.6Km) 途中、湖畔沿いの、原田 泰治美術館を観て、感激。  諏訪市→岡谷市→下諏訪町、と諏訪湖の周りの、それぞれの風景を楽しみながら、”うなぎ”と”足湯”で、元気をもらい、小春日和の一日を、過ごしました。

新潟地震について

10月23日に起きました、新潟中越地震は、今も油断を許さない状況で、早い沈静化と、復旧を祈るばかりです。 見附市にお住まいの、消防士のお客様、無事で何より でした。 しかし、自分の事は後回しで、休みなく懸命に働く体を、少しでもいたわって下さい。  冬の寒さは、身にしみておりますので、余震が収まる事だけでも、一日も早くと、願っています。 

蓼科で縄文人に会う !?

尖石縄文考古館 (2004/10/20)

3年前に仮面の女神が発掘されて、久し振りの見学に・・・。縄文人のおおらかで、のびのびした発想と好奇心に、いつも時間を忘れます。

個人でも、団体でも焼き物(土器や土偶など)の体験が、出来ます。 縄文人の気分になれるかも。  周りの紅葉も、すてきでした。

ホームページ (2004/10)

全体の構成を変更し、あわせて物語と風の便りの一部を掲載しました。

ホームページ (2004/6)

ブロードバンド移行を契機に自分で作るホームページを立ち上げました。 初めての経験なので戸惑うことも多いのですが、お気づきの点がありましたらご指導下さい。

蓼科高原ラウンドバス

4月24日〜11月14日までの間毎日運行。 一日乗り放題で1000円

無線LANを設置しました (2004/3)

インターネットが普及し、歩絵夢もISDNからブロードバンドに変更しました。 あわせて館内に無線LANを設置しておりますのでご利用ください。 接続方式は IEEE802.11a b g の全ての方式に対応します。 残念ながらサポートは致しかねます、御了承ください。