風にのって

 
   2004年11月4日
 皆様お元気でしょうか、今年も素敵な紅葉が見れました。一年のうちで、一番色鮮やかな季節です。葉の一枚の中にも、赤や、黄色、茶色、それぞれの色のグラデーション、陽の光を受けて輝くさまは、私を物語の世界に案内してくれます 。


 それで、浮かんだのが一つ、神様が出掛けている隙に(10月は、神無月と申しますので)、山や森がお祭り騒ぎをして、酒を飲み過ぎ、あまりにも羽目を外してしまい、緑の葉を、赤や黄色などに染め変えてしまった。酔いが醒めて、神様にバレるのが怖くなり、大慌てで11月には、葉を落として、難を逃れた・・・・なんて、勝手に想像しました。


 この時期、森の中を歩くには、帽子が必要です。どんぐりや栗が、バシッ、バシッと葉を叩きながら、落ちて来るからです。蓼科は、鹿が年々増え、犬連れの散歩でも遭遇する事があります。今のところ、熊はいませんよ!あっ猿もね。

 今年の夏から、歩絵夢のホームページが一新、お気付きの方もいらっしゃったらうれしいです。お客様の藤井さん(ホームページにリンクしてます)に、たくさん助けられました。我が家のWindows98が、ウイルスに乗っ取られたのをきっかけに、XPに交換や、最新のソフト挿入など もしてもらいました。それから、基本的なホームページを作って頂き、その後は、アドバイスを受けながら、少しづつ増やし、こうして見ていただいてます。見る人を引きつけて、自分らしいものにしていけるか ・・・終わりのないテーマですが、ページに厚みを持たせ、歩絵夢ワールドを作りなさいと、教わりました。


 師匠は、素晴らしくタフで、凄い方です。まず驚くのは、集中力が途切れないこと。パソコンに10時間以上向き合っても、気にするどころか、次々と課題をこなしていきます。天才とか秀才は、集中力の時間が、私とは大きく異なる事を、つくづく思い知りました。


 テニス好きの私がフッと思ったのは、WTAランキング上位にいる選手達は、キット藤井さんのように、長時間の集中力の持続が出来きるんだろうなー。こういうエネルギーはどこから生まれるの?いや、教わるものではありませんね。いまでも歩絵夢のホームページを見ては、更に見やすく充実させる方法を考え、アドバイスと操作方法を教えてくれています。


 実は、もう一人、すごーい人がいます!藤井さんの友人の清さんです。私がホームページに乗せる文面を思案していると、幾つもの事をこなしてる最中でも、適切な言葉の使い方や、文字の収まりを、校正してくれます。さすが、大勢の人前で、講演をする方は、私のつたない文を見て、何が言いたいかを鋭く感じ取って、瞬時に判断ができるのですね。お二人のおかげで、パソコンに関わる時間が長くなり、デジカメも手放せなくなりました。少しづつですが、自分達のホームページの方向が、見え始めてきたところです。

 さて、今年の私は、蓼科衛生自治会長に任命され、月に2回の、不燃物処理作業を行っています。以前に比べて、空き缶等の汚れは少なく、住民の皆さんの、ゴミへの関心度の高さが伺われます。その反面で、公共の建物には、どうして財産的価値を感じないのでしょう。茅野市が、何千万円もかけたトイレが 、2箇所とも数年でだいぶ傷んできました。見回りと清掃のお手伝いをしていますが、とても雑な使われ方をしています。


 また、蓼科は年に2回、地域住民の道路清掃で、不法投棄物、ビン、缶、一般ゴミの収集をしています。困るのは、谷底深くに投棄されたゴミは、危険な為、なかなか回収できないで、残る事です。残った物は、狐やカラスが散らかして、ビニールなどが散乱したままです。本来は寒冷地のため、カラスの生息域ではないのに、最近は数が増えてきました。何だか、せつない気持ちです。


 しかし、衛生自治会長で良かった事もありました。”諏訪広域街作り資金”というものを知り、応募してみたところ、運良く15万円が頂けました。そのおかげで、ペンション村の入り口に、ドウダンツツジを植え、その下には木屑のチップを曳きつめて、アプローチを作りました。春から秋には、みんなで協力し合って手入れをし、四季を感じる素敵な花壇にしていきたいと思っています。

 もうじき、蓼科に雪が舞い、森の奥まで、スノーシューで散歩ができます。今年こそ行ってみませんか?初めてでも、無理なく、安全に雪の上を歩けます。雪上のお昼ごはんも楽しみだし、童心に帰って、転がるのもいい気分。


 テレマークスキーのレッスンも、しています。底にシールを貼れば、登りも楽になり、森や草原を滑り降りてこられます。ゲレンデのスキーに飽きた方は、是非とも私と滑りましょう!初心者レッスンもしています。ゲレンデスキーの上級者でも、最初は転びますが、かかとが上がるので、ダメージは少なく、道具の全てが軽いのが特徴です。クロスカントリーのスキー板と違って、幅もあり安定性は、ますます良くなっています。


 最後になりましたが、新潟中越地震の被災者の方々、そして度重なる台風被災者の皆様の心労は、大変なものだと思います。皆様どうか負けずに頑張って下さい。歩絵夢のお客様の、新潟県見附市で消防士のYさん!皆さんの為にさぞ頑張っている事でしょう。二度の災害(7月の集中豪雨)で、心身ともにダメージが大きいことでしょうが、どうか、無理をしすぎませんように。一日でも早い復興を、お祈りしています。
 

 いよいよ、寒さが増してきますので、健康には十分気をつけて下さい。被災者の方々は特にご自愛下さい。政府の的確な対応が今回も行き届かず、歯がゆい思いですが 、何とか、皆さん乗り越えて下さい。では・・・・。