扉峠の茶臼山

(写真をクリックすると、大きくなります)
 1日コースのご案内です。 白樺〜車山〜霧が峰高原を越えて、八島湿原の少し先(45分)の扉峠の駐車場に車をおいて出発です

大岩も木の根もなく、急登も長くなく(2ヶ所ほどはあります)、歩きやすいコースです
稜線から見る眺めは広々して、い〜い気持ち 山の標高2006mです 写真は、9月21日の様子です

往復約4時間のコース(昼食、休憩入み)です

                                          

道路を渡り、小さな看板を見つけ歩き始めます 明るい混生林の中を、最初から急登です   約25分程で、林が抜けて、近くの山々が見えました 涼しい風で汗が引き、ホッと一息   稜線を歩き始めると、左手には中央、北アルプスが視界に広がります
右手には、八ヶ岳、南アルプスなどが広がります 手前には、車山近辺の山々も・・・   約60分程すると、稜線の半ば辺りに看板が・・・残りはもう半分だと思うと、元気が出ます   稜線から、シラビソやトウヒなどの林道になります 小岩もある上り坂があります
右のまんまるい山が茶臼山 緑が眩しく、明るい小道を歩きます    熊笹の林を歩きます 小道が隠れるほど茂っていますが、緑にたっぷり浸かってる気分   振り返ると、山々が下に見えて、随分歩いたなぁとしみじみ
約1時50分程で到着です 頂上は平らで広い この日は風もなく、先客2組でした    ルートは3通りあり、これは美ヶ原ルート 他にマツムシソウがきれいな、三城牧場ルートあり   帰りは、同じルートです 少し雲が出てきましたが、この景色を独り占めして歩くので、満足♪

                                          

  楽しみなことと、気になること・・・                                  

天気がいいと、八ヶ岳の山々や、富士山まで見えて、目的を忘れて!?ついつい車を止めてしまいます

左は、”富士見台”の展望台

右は、霧が峰のグライダー場です

 登り口に、熊注意のこんな看板がありました 去年の出来事のようです


 木肌に、熊のような爪あとを見つけました 鈴などをつけて、おしゃべりしながら、歩く方がいいと思いました