麦草〜雨池〜縞枯山〜茶臼山

(写真をクリックすると、大きくなります)
1日コースのご案内です。 山を2つ越えたり、池あり、八ヶ岳の遠望が見えたり変化に富んでます。
写真は、10月19日の様子です。R299のカラマツが夕日で、黄金色に輝くころでした。
往復約6〜7時間ほどのコース(昼食、休憩込み)です。

                                          

R299から、雨池までの道に入ります 木道ができて、雨の日も歩きやすい 明るい林道です   林道が少し開けて、青空が見えます 白樺はすっかり落葉して、白さが際立ちます   歩き始めて90分ほどで、雨池に到着 半周して、雨池峠の方に向かいます 
雨池で、お昼ごはんです 今日は暖かい日だったので、日かげでの〜んびり   静けさと、ステキな景色がごちそうです その後大きな岩を選んで、ゴロンと休憩   40分ほどで雨池峠にきました この先、縞枯山方面をめざします
40分ほどの登りが続きます 木の根が張ってますが、ゆっくり歩けば大丈夫   縞枯山山頂です 景色は見渡せませんが、立ち枯れの木が印象的   茶臼山が後ろに見えます・・勘違いして目の前の山かと思っていました 50分ほどの登り 
茶臼山山頂から、5分ほどで展望のいい場所に 造形的な木々や、這松が美しい     八ヶ岳の裾野が、広がりを感じさせます ゆっくり出かけたので、日が沈みはじめました   50分ほど下って、R299に到着しました 2つの山を登ったので、足は疲れました〜