車山肩〜八島湿原のレンゲツツジ
2018年 6月 6日 4
時間 晴れ 2名

5月の気温が高かったようなので、レンゲツツジも早めに咲くかも!?と思い、出掛けてみました
これは、白樺湖から車山に行くビーナスラインの途中の八ヶ岳です
白樺高原の斜面はレンゲツツジが満開に近いです
車山肩の駐車場から山頂へ歩き始めます
草原はまだうす緑で、真ん中の小さな森周辺が霧ヶ峰です
草原全体にオレンジのレンゲツツジが咲いているのが見えます
40分ほどで山頂に着きました〜、日差しが強く感じられますが風はさわやか〜です
今年も山頂に来られた事を感謝して、車山神社にお礼をします・・・ここ5、6年は来ております
お気に入りの蓼科山の稜線と、白樺湖を望む景色を見ながら、下ります
車山湿原の野原です、ここも日当たり良好なのですが・・・
あたり一面のレンゲツツジはまだポツポツと咲き初めでした
なだらかな山を登ってきました、これが蝶々深山の見晴らしです
(360度のパノラマなのに、4分1しかお見せできませんが〜)
この先にある八島湿原に向かいます、クマザサの歩道です
ここだけ岩が付き出ている、”物見岩”を通ります
右上に見えるのが八島湿原です、このあたりはレンゲツツジがキレイに咲いています
八島湿原のガイドさんが、夏鳥のノビタキを双眼鏡で見ていました
サンリンソウとコバイケイソウが咲いていました
(”サンリンソウはとても珍しく、めったにお目にかかれないんですよ”と教えてくれました)
八島湿原から沢渡経由で車山肩に戻ってきました、
お昼を食べたり、休憩したりで4時間ほどの草原歩きです
このあたりのコバイケイソウももうすぐ見ごろになりそうです
車山湿原のレンゲツツジはやはり例年通り、6月中〜下旬ですね〜