吐竜(どりゅう)の滝
2017年 10月 27日2
時間30分  バスの時間も含む 晴れ 2名

歩絵夢から1時間10分ほど、山梨県側の八ヶ岳の裾野に来ました
小淵沢から八ヶ岳高原ラインを走り、まきば公園で景色を眺めたり、トイレ休憩しました
赤い橋が目印の東沢大橋の駐車場に、車を置きました
周遊の清里ピクニックバスに乗って、吐竜の滝入口まで行きます
背後に以前登った八ヶ岳の三ッ頭や権現岳が見えています
吐竜(どりゅう)の滝入口のバス停から10分くらいで、遊歩道に着きました
現在地からピンクの線に沿って、獅子岩まで歩き、そこから清泉寮に行く予定です
川俣川自然遊歩道だそうで、本当は東沢大橋まで行きたかったのですが、
途中が通行止め×のようです
10分少しで吐竜の滝に着きました
八ヶ岳の湧水が岩から浸み出して、竜の口から水を吐いてるみたいに!?見えます
さぁここから登山道に近い道になるそうですが・・・ 歩きやすいといいけれど
昨日は横谷渓谷を歩き、今日は川俣川渓谷です
ここは黒い大岩や
柱状列石がむき出しになっています、深い渓谷です
花崗岩を流れる川は青く澄んできれいです
登り下りを何度か繰り返します、すでに落葉した木がほとんどでした
ここが地図にあった、蘭庭曲水と言うところでしょうか?
ここだけ水の流れが曲がっていました
獅子岩を過ぎ、急な峡谷を登り切ると、いきなり見渡す限りの草原が広がります
広々とした清泉寮のホテルの一角のテラスを拝借して、空を仰ぎます
山並みの右端に、富士山も見えています
清里ピクニックバスに乗って車の所に戻ろうかと思ってる所に、ちょうどバスが来ました
でも歩いても1キロくらいの所に車はあるはず、のんびり歩く事にしました
広い歩道もあり、紅葉を見ながら15分くらい歩きました
渓谷歩きは全部で2時間弱でした
車に乗って清泉寮に戻り、足湯をしながらホットドッグやソフトクリームや
ミルクを飲んで帰りました ホテル前のこんもり茂る紅葉モミジが見事でした!