横谷峡の滝巡り
2017年 10月 26日 3
時間  晴れ 1名

歩絵夢から車で15分ほどの所にある横谷観音平に車を置いて、
展望台から、横谷渓谷の滝巡りをします
駐車場からちょいと寄り道をして、大瀧神社に行きました
八ヶ岳の冷山(つめたやま)の大きな黒曜石が御神体です
展望台から見る横谷渓谷の紅葉です
左下にもう王滝が見えています、これから下って渓流沿いを歩きます
遊歩道を下ります
見頃のはずですが、10月に台風が来たせいか半分くらいは落ち葉になってしまいました
渓流沿いに”一枚岩”が見えてきました、最近は雨が多いので水の勢いがあります
乙女滝方面に向かいます、苔の岩に生えているモミジの木がキレイです
”横谷峡氷爆”のあたりです、冬は氷の彫刻が出来るところです
岩の上に落ちた葉っぱが、いいアクセントです
苔の岩に絡みついた、おもしろい姿の木をたくさん見つけました
岩の大きさに比べて、こんな大木に成長するなんて〜!
なんで倒れないのか?不思議です
”霧降の滝”まで下って来ました
これからUターンして、王滝とおしどり隠しの滝に向かいます
木々に囲まれた上り坂を行くと、水音がひときわ大きく聞こえてきます
横谷渓谷の中で一番大きな”王滝”です
王滝を抜けたら、人気がなくなりました
最後の滝に向かう人は、あまりいないみたいです
王滝から20分ほどで、明治温泉の宿が脇に建つ”おしどり隠しの滝”に着きました
足元まで滝のそばに行けるので、マイナスイオンをた〜っぷり浴びました
戻るころには3時過ぎて、日も傾いて影が伸びてきました
フカフカのモミジの絨毯を踏む音だけが聞こえる空間です
横谷観音平まであと15分くらい、苔の石と落ち葉の小道を 名残惜しみつつ戻りました

横谷渓谷の上下にそれぞれ駐車場があるので、ほとんどの人は近辺だけを散策しますが、
3時間ほどで一周もできます
ぬかるむ時もあるので、登山靴をはいて歩いてみて下さい