八島湿原(1630m)
2017年 10月 4日 2
時間 曇り 〜晴れ 3名

2週間ぶりの八島湿原です
昨日に引き続き、歩き始めは霧の中でした
湿原の様子も遠くはみえませんが、霜も降りてだいぶ冬景色に近くなりました
少しづつ明るくなってきました
平日と言う事もあり、すっかり静かな遊歩道です
旧御射山(もとみさやま)神社にちょっと寄りました
諏訪大社にも縁があり、こんな山腹で鎌倉時代から狩猟のお祭りも行われていたそうです
神社の前に、ちいさなリンゴのような実が落ちていました
湿原の先は、なだらかな車山高原につながっています
マユミの実があちこちに鮮やかな花を咲かせているようです
ススキの野原を、思い思いにそぞろ歩きま〜す
小道の雑草に触りながらプラプラ歩いてたら、いつの間に
子供のころ”ばか”って言っていた実が、服や手袋にくっ付いていました
青空とマユミの木です
草紅葉とクマザサが広がります
2週間前はマツムシソウがたくさん咲いていた野原です
たった2週間で高山植物はほとんで枯れていました
初冬の景色も安らげますよ〜