双子山〜双子池〜亀甲池
2017年 9月 29日3
時間30分 休憩30分込み 晴れ 1名

空の青さに誘われて、2000メートルの大河原峠から
景色のいい双子山経由で、2つの池を歩いてきます
佐久の景色が見えます
一番右の山は、白い煙がたなびく浅間山です
20分ほどで2224メートルの双子山に着きました
見るからに丸くおだやかな形です、眼の前に蓼科山が見えます
マツムシソウの花の脇で休憩です
頂上の広々とした景色は、いっつも昼寝をしたくなるほどです
ゆっくり下りながら、クマザサの道を歩きます
木のぼりにちょうどいいこの木がいつも目印です
あと5分くらいで双子池が見えてきます
双子山から30分で双子池に着きました、今日の雄池はとびきり透明に見えます
しかもこの景色を貸切で〜す、水面が風に揺れてキラキラしていました
となりは雌池です、こちらも水がエメラルドグリーンに見えました
秋の空気が澄んでるせい?
亀甲池に向かいます、ここからはしばらく苔の道が続きます
いろんなキノコも見つかります
石の上にも倒木にも苔だらけです
40分ほどで亀甲池に着きました
苔の道は十分湿っていたのに、池の水はずいぶんと少なめでした
正面の山のてっぺんだけよ〜く見ると・・・
 
アレレ!見事に紅葉しています
ここから天祥寺原経由で、大河原峠に戻ります
歩きやすい小さな道を歩きます
途中に白樺が群生している山肌がありました
赤い葉はナナカマドかな?
山のある部分に、木々のないこのようなクマザサが広がる一角があります
とにかく天祥寺原のこの景色は大好きです
しかも標高差があまりない歩きやすいコースです