八子ケ峰(1869m)
2017年 9月 15日2
時間30分 晴れ 1名

朝晩はすっかり涼しくなってきました
秋の気配がどこかにあるかな?八子ケ峰の尾根を一人のんびりハイキングです
白樺の葉もまだ青く涼しげに見えます
コナシには、赤い実がどこもかしこもびっしりついています
10分も歩いて振り返ると、蓼科山と北横岳が見えます
レンゲツツジの葉は赤く、ワラビの葉は黄色やオレンジや、茶色く霜枯れてるのもありました
のんびり散策しているグループが3組ほどいました
あちこちに小さな花を見つけました
アサマフウロ、ヤマラッキョウ、トリカブト、ミヤマナデシコを撮ろうとしたら
アカトンボが手にとまりました
筋雲が勢いよく蓼科山のまわりを踊っています
山頂を少し歩くと佐久方面も見えてきます
青い空が地平線のように見えて、まるで海原を見ているようでした
ワレモコウもちょうど色づいています
アザミやヤマハハコも見つけました
草原の小道はススキが揺れていました
尾根を白樺湖方面に進んで、スキー場周辺でいつも咲いている
アキノキリンソウとマツムシソウを確認してUターンしました
標高差のあまりない尾根道歩きです、アルプスや八ヶ岳も眺められる
手軽なハイキングコースを楽しみました