日向(ひなたやま)(1660m)
2016年 5月 24日5
時間 休憩1時間30分込み 晴れ 時々曇り 3名

今シーズン初めての山歩きは日向山(ひなたやま)にしました
山梨県北杜市にあります、国道20号の白州の道の駅を左折し、6キロ程走ります
歩絵夢から1時間30分くらいです 2007年10月2014年4月にも登っていま〜す
10時少し前に矢立石の登山道入り口に着きましたが、駐車場は20台近く車が止まっています
平日なのに県外車も多く、思った以上に人気のある山なんですね〜
今日の天気予報は7月並みの気温だそうです
蓼科はまだ長袖ですが、しっかり半袖を着てきましたが、もう汗全開です〜
道はずっと幅も程良く広く、倒木もなく、よく整備されています
コースは10等分されていて、歩く時の配分
に便利です
左はマイズルソウで小さな花ですが、アップしたらこんなに繊細でビックリです
右はニガナです、あちこちに咲いていました
緩やかな坂道が続きます、木の葉がいい日陰になって助かります
鳥の巣を見つけました、この木がよほど気に入ったのかな〜
左はヒトリシズカですが、花穂が1〜3本をよく見ますがこれは6本もありました
右は湿地の日陰に咲く、
7合目より上の方に、ピンクのヤマツツジが多く咲いていました
それまではオレンジのレンゲツツジが元気づけてくれました
8合目過ぎると坂道が緩やかになって、楽になりました
2回ほど休憩して、1時間40分ほどで頂上に着きました〜
いきなり視界が開けて八ヶ岳が正面に見えま〜す
頂上には10数人ほどが思い思いに景色を見ています
さて我々も広い頂上の景色を楽しみましょか♪
八ヶ岳の方に移動したら、甲斐駒ケ岳を背景に、2人がこんな風に見えました
少し離れてこんなオブジェの岩でくつろいでる人がいました、ぜいたくだねぇ
いつも通り昼ごはん&休憩を1時間して、今回は錦滝に下りるコースを行きます
15分ほど遠回りになり、最初の半分は急坂を下りるようです・・・さてどんな道やら
風で浸食された花崗岩の砂道を下ります、ちょっと滑りやすいので慎重に
錦滝方面の看板があるので、安心して下り始めます
地図の通り、最初の半分はずっと急坂です
途中に5か所ほどロープがついてる場所があり、滑らないようゆっくり下ります
40分ほどしたら、鉄階段がありました
20段ほどですが、ここもかなり急でした
階段を下りたら、大岩 が見えてサーッサーッと流れる涼しげな音がしてきました
20メートル程下りて、近くまで行きました
水しぶきで周りの空気が潤っています

水量が少ないので岩を伝ってサラサラ流れる水音が心地よかったです

さて残り半分はほとんど平坦な道を40分ほど歩きました
6月に咲くような花ももう咲いています
急坂を下りた後なので、なんだか物足りないような気分・・・でも
のんびり花見をしながら、矢立石まで戻りました
日向山の西方にある大岩山の山続きなのでしょうか、
山の深さとあちこちの沢の水の青さが、南アルプスらしいと思いました