双子山(2223m)〜双子池
2015年 9月 16日
3時間 休憩30分込み 曇り 3名

夏の仕事が一段落して、友人と3人で軽い登山をしました
歩絵夢から40分ほどの大河原ヒュッテから出発です
少しづつ秋の気配を感じます、久し振りだからのんびり行こうね〜
足元を見ると、ガンコウランと白玉の木の実がみずみずしい
20分ほどゆる〜く登ると、双子山山頂です
今日は霧が下から湧いてきて、ちらっと蓼科山が右手に見えるくらいです
ヤマハハコとミヤマリンドウがちらほら咲いています
マツムシソウとコケモモの赤い実はよく見ました
のんびり下り、40分ほどで双子池に到着です
こちらは雌池(めいけ)の方、雄池(おいけ)より少し広いですが
どちらも静かな佇まい、出会う人はまばらでした
双子池からはいつも亀甲池に廻りますが、今回は雨池林道を歩いて
大河原ヒュッテに戻ります(それが一番早く戻れるルートです)
雨池林道を歩いていたら、サルオガセがたくさんぶら下がってました
解説・・・樹皮に付着して懸垂する糸状の地衣」霧藻、蘿衣ともいう
ブナ林など落葉広葉樹林の霧のかかるような森林の樹上に着生する 
その形は木の枝のように枝分かれし下垂する
一握りもらって、ドライフラワーにしました

暑くも寒くもない快適な気温で、気分転換ができました
ただ天気によっては極端になることもあるので、予報は何時でもチェックして出掛けま〜す