北横岳〜三ッ岳〜雨池山(2472〜2325m)
2014年 10月 28日
4時間20分 晴れ  2名

2000m付近の紅葉はすでに終わりましたが、気温の下がった朝は霧氷がついてることもあるので、それが見れるかも♪と期待して〜〜 北八ヶ岳ロープウェイ から坪庭経由で北横岳に行き、帰りは坪庭に戻らず三ッ岳と雨池山を廻ってくることにしました
北八ヶ岳ロープウェイを下りたところです
いつものところで先ずはポーズ、気温は5度くらいです
坪庭の溶岩石にはもうしっかり霜が降りていました
正面は南アルプス、シルエットがくっきり見えます
シラカバの葉もすっかり落ちて、冬支度です
サックサクの霜柱があちこちにあります、踏みまくって遊びます
爽やかな気候のせいか(汗もほとんどかかず)、
予定より早く南峰に50分ほどで到着しました〜
5分ほどで北峰に行けるので、蓼科山を見ながらそちらに向かいます
てっぺんに着いたぞ〜、青空がきれいだぞ〜
あっけなく北横岳に着いたので、ちょっと回り道をして三ッ岳に行ってきます
正面の岩山がそれです
20メートルほどの岩山を登ります
登りきった所が、V峰だそうです
残りUとTをあわせて三ッ岳なんですね
峰と峰の間もこんな岩だらけです
思い切って飛んでいけば、早くいけるんですけど、ビビリなものですから・・・
この先がT峰ですが、方向が変わって雨池や山梨の山々が見えてきました
T峰を過ぎたら、クマザサの道になります
林の中に雨池山の表示アリ、ホントにここがてっぺんなのかしら・・・
あとは雨池峠まで下っていきます
7月はオサバグサやコケモモや、シャクナゲなどが沢山見れる花の道です
雨池峠に下りたら、平らな土道に横に張ってる霜柱を見ました
風が吹いて出来たんでしょうか?
まるで自分の庭のようなエリアを歩きました
地形を知っているので安心して遊べます、次回はスノーシューで!

結局霧氷は見れませんでしたが、近いうちに見れると思います