茅ヶ岳かやがたけ(1703m)
2014年 6月 13日4
時間30分 休憩30分込み 晴れ 時々曇り 3名

歩絵夢から1時間15分ほど、昇仙峡ラインの道沿いに見えます
頂上からは
八ヶ岳、奥秩父、南アルプス、富士山などのパノラマが広がります
山容が八ヶ岳に似ているので”にせ八つ”とも言われています、何だか親しみが持てま〜す
深田久弥終焉の地としても有名で、県外からも多く来るようです
駐車場が広い登山道入り口です、アレ電信柱に何か書いてある?
熊の目撃情報があったようです、気をつけねば〜
行きの最初の1時間30分ほどは緩やかな登りです
ヒトリシズカの葉っぱに花が4本も!ヨニンシズカってこと〜?
それに山アジサイが多く、ちょうど咲き始めていました
目印の女岩の所に来ました、崩落の危険があるので少し迂回します
岩道になってきました
今度は落ち葉の道、少しづつ斜度がきつくなりました
1時間ほどで到着の予定です、木々に覆われて眺望はありません
この木は、キツツキのアパートだったようです
今は道しるべで活躍!
頂上10分前くらいに、登山中ここで倒れた深田久弥の碑がありました
もうひとふんばりという所で、あちこちに赤い花がまき散らされています
足元ばかりに気を取られないで、上を見上げると・・・
山ツツジがあちこちに咲いていました、緑の中であざやかです
それとともに視界も開けてきました、
歩いてきたご褒美のように、一気に姿を現しました〜
山頂です、穏やかな景色が360度広がっておりま〜す
すっかり夏の景色を思わせ始めました
里山という事で持参した日傘が役に立ちました
山頂には、背の高い木は一本もないんです
左に見えるは金ヶ岳です、1時間で行ける場所なのですが、
今回は時間と体力がなさそうなので!?次回に〜
登山口に戻ってきました、200mほど脇に深田記念公園があります
毎年4月第3日曜日には、”深田祭”が開かれるようです


この
コースは山アジサイや山ツツジがたくさんだったので、この季節にはオススメですが、
春には桜並木が見事な千本桜公園コースもあるようですよ