尾瀬ヶ原散歩 2日目
2014年 6月 4日3
時間30分 晴れ 時々曇り 3名

山小屋らしく早寝早起きして、朝が来ました 足の疲れもなく一安心です 自分たちの部屋からはモチロン、両隣りの部屋からもイビキが聞こえたのには参りましたが・・・・ 
今日は距離もないので、の〜んびり尾瀬の景色を見ながら歩く予定です
朝食は6時です、7時前には用意も出来て出発で〜す
(日の出とともに起きて、朝もやの景色を見に出掛けた人も多かったのですが、
我ら3人組は誰も起きず寝ておりました!)
尾瀬ヶ原の中でも大きい沼尻川が脇を流れていました
北上して三条の滝などになってるようで、次回はそちらも見に行きたいなぁ
わ〜い、花の木道です
キンレンカの花束です
水が湧き出ている地点です、どこもかしこもきれいな水の宝庫です
朝もやが少しづつ動いて、空も晴れてきました〜
薄いカーテンがゆっくり開けていくみたいです
正面に至仏山も見えてきました、山にはまだ雪がしっかり残っています
7月から登山が始まるようです、いつか登ってみたいなぁ
後ろを振り返ると、燧ケ岳(ひうちがたけ)がどっしりと構えているのが見えました
まだ人影も多くなく、のんびりした風情です
どんどん青空も広がって、湿原全体が広がっていくようです
ここは、たくさんの池塘がかたまっています
平らな木道を4、2km歩いて、山の鼻につきました
歩荷(ぼっか)さんにずいぶん会いました、かきいれどきですね〜
こんなところにネコがいるなんて!
テラスでコーヒーを飲みながら、子ネコとしばし遊びます
山の鼻から鳩待峠に向かいます、残り3、3kmです
標高差200mくらいあるので、何度も一息ついてのんびり歩きます
2日目は順調に尾瀬ヶ原を散策することができました〜


これから山の鼻に向かう人たちが、ひっきりなしに降りていきましたが、
終末はこの4、5倍くらいの混雑になるそうです、やはり人気の場所なんですね〜

11時には車に戻りましたので、 少し尾瀬周辺の観光をして帰ろうと思います
車で20分ほど行くと、吹割の滝(ふきわりのたき)があるので、見に行きました
駐車場からすぐの橋から川をのぞきます
岩を伝ってきれいな水が流れています
橋を降りて、川沿いを100mほど歩くともう滝が見えます
川からいきなり滝になっています、侵食がすすみ、しぶきも大きくなっているようです
初めてで、珍しい滝の様子でした
帰りは武尊山(ほたかやま)の裾野の道を通りました
途中で”花咲の湯”に入り、お昼を食べて帰りました
アスパラが特産のようで、旬のアスパラの肉巻きやアスパラのジェラードなどで
満腹でした〜