小泉山こずみやま(1069m)
2014年 5月 22日3
時間 休憩1時間 晴れ 時々曇り 3名

子供達が小学生の頃、学校ハイキングで登った山です 登り口が9ヶ所もあり、3つの道すじがよく歩かれているようです 昔話で、富士山が八ヶ岳を蹴飛ばした時にドロが飛んでできた山がこの小泉山(こずみやま)だそうです
さっさと歩けば1時間少しで往復できます
おしゃべりしながら、散歩気分で歩けます
今回は粟沢口から登り始めます 
登山道はよく整備されています
ここに大岩があって、神社になっています
この道は富士山登山を模していて、一合目からずっと標識がついています
七合目には修験者の石像がありました
頂上まで40分ほど、標高差は150mくらいかな?
新緑を楽しんで、ここでお昼ご飯です(このためだけに来たんです!?)
帰りは、来た道を間違えないように下りなきゃね
これは御嶽山の神社です
登山道は混生林がちょうどいい日陰になります
いつの頃からある石碑でしょうか〜?
いろんな山の神社や石碑があちこちにあります
地元の人たちが山の恵みを大切にし、信仰の場所にしているのを感じます
蓼科にまだ雪がある時など、気軽に運動できる里山です