守屋(1650m西峰、1631m東峰
2014年 5月 20日4
時間  休憩1時間込み 晴れ 時々曇り 3名

歩絵夢から50分ほど、杖突峠の中腹から登りはじめます 諏訪大社前宮の真上にあり、ご神体と言われています 今回は立石コース(岩めぐり)をしますが、山頂まで神仏や祠が多く、雨乞いの行事なども行われているそうです 里山ですが県外の人たちにも人気があります
地元の人たちの信仰の山になっているようで、整備もしっかりしています
登山道入り口には車が5台ほどおけます
歩き始めて5分ほどで早速 最初の石にあいます、う〜ん亀に似てるかな?
りんどうとヒトリシズカがたくさん咲いていました
新緑は始まったばかりで〜す 
こちらが立石です、見晴らしがよく山々の連なりがよく見えます
岩めぐりコース分岐です、行きは左を歩き、帰りは反対側を歩く予定です
手前は親子岩で、奥は夫婦岩です 
後ろは鬼ヶ城です 近くに行くと洞穴みたいになっていて住めそうです
なだらかな山道を半分ほど歩きました
ここから残り半分ですが、きつそうな道(五十曲試練坂?)が続くようです〜
ジグザグ道をこれでもかと続いた後、展望が開けて諏訪湖が見えてきました
東峰頂上で〜す
一本松と守屋神社奥社脇を通り、西峰に向かいます
向こうまでは、だいたい500mくらいです
こちら西峰に着きました
こちらも展望がいいです、今日は雲が所々あって北アルプス方面は霞んでいますが、
諏訪湖や八ヶ岳を見ながらごはんです(平らで芝生みたいになっていて、寝転がれま〜す)
帰りは浅間の滝(せんげんのたき)や屏風岩を見ながら下りてきました
里山ならではの、の〜んびり歩きができました