日向山(ひなたやま)(1660m)
2014年 4月 15日(4
時間20分  休憩1時間込み ) 晴れ 3名

山梨百名山の一つで、景色のいい日向山は整備もしっかりしていて、
急坂もなく歩きやすい山です 
今年初めての山歩きで運動不足の3人なので、ゆっ〜くりペースで歩きました
登りは2時間、下りは1時間30分の予定です

”白州道の駅”脇を通り、20分ほどで登山口につきます
開山日少し前だったようで、駐車場手前500mあたりで通行止めになっていました
12時に出発しました
10/3とは3割ほど来たよという目印になっていて、歩くペースになります
10/7あたりから雪が残っていました、10/8あたりで遅めのランチをしました
たらふく食べて体が重い〜、
でも頂上はもうすぐ、ガンバルぞ〜
足がヨレヨレになったころ、ようやく頂上に着きました
甲斐駒ケ岳が後ろに見えます
こちらは、八ヶ岳と裾野が広がっています
蓼科から見る八ヶ岳とは違う形です、下の町並みは北杜市です
足元は、海の白砂のようなサラサラした土です
南アルプス特有の花崗岩からできた山なんですね〜
早速、日向山の稜線を歩きます 
奇岩と八ヶ岳、蓼科にはない取り合わせです
奇岩を近くで見ると、白黒の小さな石をくっ付けたようです
少しの力でポロポロとはがれてしまいます
砂道を滑らないように、慎重に下ります
誰かサンは、嬉しくてどんどん先に下りていきますね〜
真っ青な空をバックに遊ぶ人〜
あっ、富士山が見える〜
登山途中も木々の合間にチラチラ見えていましたよ
枝の曲がりが芸術です
景色を堪能したので、あとは1時間と少しで下りました
久し振りの山歩きにはちょうどいい行程でした
(下りで膝が笑った者がいましたが・・・)

さぁ、今年はいくつ山を歩けますやら・・・楽しみです