権現岳(2715m)
2013年 11月 12日(9
時間 40分  休憩1時間込み ) 晴れ 時々曇り 3名

今年中に行かれるとは思っていませんでしたが、オーナーの腰の調子がいいので、思い切って行くことにしました  前日から冬型が強まって八ヶ岳の山頂付近のほとんどが白くなっていたので、アイゼンも持ちましたが 、無理せず状態を見て途中下山も考えてます
標高差1200m、9時間前後の予定です
7時ちょうどに出発です、朝日が登って暖かくなってきました
気温はマイナス2、3度くらいかな?
15分ほどで天の河原という展望台に着きました 何とテントを張った住人がいました
テーブルに付いた霜がキラキラしていました
登り始めてすぐ、北杜市の町並みと富士山が見えてきました
南アルプスも綺麗に見えています
権現岳に着く前に、前三ツ頭と三ツ頭という山を2つ越えていきます
前方に見えるのが前三ツ頭です
1800mあたりから雪が見えてきて、じわじわ量も増えていきました
3時間弱で前三ツ頭に着きました〜、いつの間にか雪がちらほら舞うようになりました
前方の尖った山が権現岳ですが、手前にもう一つ三ツ頭という山があります
一段と白さが増して、見るからに寒そうです

ここまでも服を重ね着しましたが、これからまた少しづつ
着膨れしていき そうです
霧氷がしっかり付いて、まるで別世界です
三ツ頭に着きました、風が強くて顔も引きつっております〜
こんなにびっしり樹氷が張り付いています
さぁ、残るは権現岳に登るのみ
どうか1時間ぐらいで着きますように〜
歩いてる間は体もあったまり、ほとんど寒さを感じません
景色がいいので、ついつい何度も立ち止まってしまいます
雪の中に凍っているところもあるので、滑らないように気をつけます
だんだん大岩が見えてきたよ〜
2つの大岩が間近に来ました、このてっぺんが権現岳の頂上かな?
いつか夏に来れたら、登ってみたいなぁ
尾根沿いに頂上の標識がありました
こんなに歩けて感無量です、5時間歩いた甲斐がありました〜
時間通りだったので、余裕であったかいスープやおしるこタイムになっちゃいました
向こうに小さく見えるのは、オーナーが遠征してるところです
ついつい食べ過ぎて、着膨れもしてゆっくり下山です


3時間40分の下りでしたが、どっぷり白い世界に浸ることができました
アイゼンを穿くかどうか迷う積雪量でしたが、もう常に持参する時期ですね