尾白川渓谷おじろがわけいこく)山梨県北杜市
2013年 11月 8日
4時間 25分 ) 晴れ 時々曇り 2名

まだ紅葉が残っているかなと期待して、歩絵夢から1時間ほどの尾白川渓谷を歩きました 
奥蓼科にある横谷渓谷より深く距離もあるので、足場をしっかり気をつけて歩きました 紅葉はだいぶ終わりに近くなっていましたが、ダイナミックな渓流沿いの登山道を楽しみました
駒ケ岳神社からいくつかの滝を巡る尾白川渓谷を歩きます
帰りは不動滝を過ぎて分岐があるので、尾根道を下ります
駒ケ岳神社で、お礼と登山の無事をお祈りします
吊り橋を渡って出発です
10分ほどで千ヶ淵に着きます
ここまでは観光客の方も気軽に来れますが、ここからは足場が悪いので登山装備が必要です
こんな橋やハシゴがたびたび登場します
これがなかったら、とても奥の方まで進めません
千ヶ淵を過ぎたら人が少なくなりました
渓流の音を聞きながら、静かな道を進みます
三ッ滝〜旭滝〜百合ヶ淵などの滝を巡ります
どれも横谷峡の滝より迫力があります
木の根が太く長く伸びているので、気をつけながら歩きます
1時間過ぎてから、だんだん道も険しく急登になります
1時間30分でやっと神蛇滝に着きました、ここまでの道中が一番キツイかった〜
でも、せっせと登ってきた甲斐がありました
眺めの良さに汗も引いていきま〜す
三段のひな壇から真っ直ぐに落ちるこの滝が、一番気に入りました
それから45分歩いて、最後はこの吊り橋を渡った先にあったのが不動滝です
そこで滝のせせらぎを聞きながら、モミジの下でのんびりランチをしました
お弁当を持って行くなら、5時間前後の余裕を持つといいと思います
切り立った南アルプスの麓の渓谷を堪能できますよ