蓼科山(2530m)
2012年 12月 19日
6時間30分  休憩1時間30分込み ) 晴れ 時々曇り 3名

12月5日に硫黄岳にチャレンジしましたが、頂上付近は強風で下山したので、何となく物足らず、同じメンバーで、蓼科山に登ることにしました
8時40分にスタートです、青空が見えてると気分が上がりま〜す
気温はマイナス10度位でしょうか、アイゼンをつけて歩き始めます
女の神茶屋のバス停から登り始めます
車が3台停っていたので、雪道を踏んでくれて歩きやすいです
今日も冷え込んだので、霧氷がついていました
クマザサの上にも、粉をふりかけたような雪がついています
1時間ほど行くと視界が開けてきます
少しづつ雲がかかってきました
1時間30分ほどで、半分ほど来ました、標高は2120メートルです
残り400メートルの坂がきつくなるので、ここから気合を入れて〜
急に景色が変わってきました、標高が上がってきたのを感じます
枝の一つ一つに樹氷がついて、キレイです
この辺りに来て、スターダストがキラキラ舞っていました
白い世界に迷い込んだみたいで〜す
最後の急坂まで来ました
重い足を引きずって一歩一歩登っております〜
急坂が終わって、あと少しで頂上です
景色が広がり、嬉しさがこみあげます〜
雲が時々抜けて、青空が見えてきます
後は15分ほどで、頂上に向かいます
岩の樹氷がそれぞれアートになっていて、ステキです
風の強いところの樹氷は、随分大きくなっています
雲がかかると、モノクロの景色になります
正面の山小屋も、すっかり雪にまみれています
ではでは・・・3人で記念のポーズです♪
予定より少し早めについて、喜んでま〜す
200メートルほど降りたところ、ちょうど八ヶ岳が見えるロケーションで、お昼ご飯です
の〜んびり食べてたら、すっかり体が冷えてしまいました
さっさと下山しようと思いますが、八ヶ岳がキレイに見えてくると、ついつい足が止まります
今回も、雪の華が咲く景色を堪能してきました
それにしても今年の12月は、よく冷えてる日が多いです