硫黄岳(2,760m)
2012年 12月 5日(6
時間  昼食1時間込み ) 晴れ時々曇り 3名

12月の初めは雪もまだ少ないので、”雪景色を見るにはちょうどいいね”と、硫黄岳に登ることにしました 林の中はほとんど風がなかったのですが、頂上付近では驚く程の強風で山頂までは行けませんでした でも雪山を歩けただけで満足、満足♪
桜平の駐車場よりアイゼンをつけて9時に歩き始めます 、ここの積雪は5,6センチです
すっかり裸木になった林の中を進みます
厚い氷の塊がありました
日の差すあたりは、雪の華が咲いてるようです
夏沢鉱泉を過ぎて少しづつ雪も増えてきました
林がひらけて、峰の松目という山が見えてきました
オーレン小屋が見えてきました、ここはもう閉鎖しています
またまた雪の量が増えてきて、木々の雪も重たそう
オーレン小屋につきました、ここも閉鎖しています
2時間30分かかりました
足跡がこんなに埋もれます
目の前が硫黄岳です
ここから1時間かかるか、1時間30分かかるか・・・
爆裂口付近の岩肌が、間近に見えてきました
夏沢峠を過ぎたら、視界が開けてきます
このあたりから思った以上の強風で、一気に寒くなりました
一歩づつ登るたびに、景色がかわり見とれてしまいます
正面は浅間山です
風が強くて飛ばされそう〜、ありったけの服を着て顔も覆います
体感温度は、マイナス20度近くありました、ブルブルです〜
硫黄山頂までもう少しでしたが、あまりの強風に下山することにしました
ここまで登った記念に、パチリ
下りは順調なペースで降りてきました
桜平の駐車場近くの川の小さな段差の中に、氷柱ができてました
川の水のつららもいろんな表情があって、おもしろい

2500m付近の積雪量や強風の時の体感温度など、いい経験になりました
装備や体力に合わせて下山して良かったと思います