美ヶ原高原
2011年10月 12日(4
時間  休憩30分込み ) 晴れ 時々曇り 5名

標高2000m付近で、こんなに台地の広がる平原は、日本でも珍しいそうです
天空にいる気分で、広い草原をのんびり歩いてきました
山本小屋から、牛伏山〜美しの塔〜塩くれ場〜王ヶ鼻(地図には載ってません)
〜王ヶ頭までの、のんびりハイキングです(10キロ位歩いたかなぁ)
牛伏山まで5分ほど登ります
背の低いススキが広がります
頂上はケルンがあちこちにあって、見晴らし台みたいになってます
上空は風が強いようで、ちょっとの間雲が切れました
飛行機雲がひょろ〜っと
美ヶ原牧場で放牧されていた牛達が、山を下りるところです
み〜んな雌牛でただ今妊娠中、これから
すぐに赤ちゃんが生まれ、
たくさんのお乳を出すんだそうです
美しの塔から空を見上げると、ただっ広くて、空に近いなぁ〜と感じます
塩くれ場から、北アルプス展望コースという道を歩きます
斜面に近い方の道なので、崖の紅葉がよく見えました
気温が上がったのか、遠くの山々は墨絵のようです
斜面に沿って(北アルプス展望コース)、だらだらの上り坂を、王ヶ頭に向かって歩きます
王ヶ頭の先の王ヶ鼻に、まずは到着しました
山全体が鉄平石でできてます、石切場が近くにあります
王ヶ頭の電波塔に向かいます
遮るものがないこの大空に、電波塔がにょきにょき建っています
この電波塔も何年か(何十年か)先には、衛星アンテナへと役目を交代するのかな?
アルプスが一望できるはずの場所です
今日は10月にしては暖かすぎたかな?
真上の空は青いのに、山裾は霞んでいます
広〜い高原台地のど真ん中を歩いてるような気分で、山本小屋まで歩きました
たくさんの牛達もほとんど山を下りて(歩いてる人間も少なくて、貸切りみたい)、
来年の5月まで長〜い冬支度という感じでした