双子山から池めぐり
2011年 6月 26日
4時間 40分  休憩1時間30分込み ) 晴れ 時々曇り 3名

今回は近場の山歩きで、八ヶ岳の一つです
双子山から双子池に下りて、亀甲池に行き天祥寺原(てんじょうじっぱら)から
大河原に戻るコースです、去年は10月中旬に行きました

大河原ヒュッテから歩き始めます
台風の雨がまだ乾いていないようで、石が濡れています
クマザサが随分伸びてます
霧がゆっくり昇ってきています
でも空は明るいので、山はまだくっきり見えています
右手に蓼科山を見ながら、150mほど登ると双子山山頂です
風が強いようで、双子山周辺は木々がありません
ケルンをだいぶ高くしました
先程より伸びていたクマザサの林を下りていきます
ここは道が少し広くなっています
手ごろな木を見つけちゃいました
2メートルほどの幹に、やっとこさ腰を下ろせました
木登りに慣れてないので、この高さにも悲鳴を上げておりま〜す
20分ほどで双子池に着きました、こちらは雄池(おいけ)です
正面の奥は台風で土砂が崩れたようです
こちらは雌池(めいけ)です
去年に比べて、水の量がぐっと増えています
雌池で1時間ほどお昼ゴハンを食べて、亀甲池に向かいます
石も木々も苔むしていて、緑いっぱいの道が続きます
40分ほどで亀甲池に着きました
いつも真上で見上げる倒れかけた白樺の老木も水に浸かっていて、近づけません
30分ほどで天祥寺原に来ました
クマザサで作った笹舟を、水溜りに浮かべます
あちこちのナナカマドが、ちょうど赤い実をつけています
大河原ヒュッテまで40分ほど、こ〜んな景色が続きます
大河原ヒュッテに戻りました
夕暮れが始まる頃、また霧が登ってきてました