茂来山(もらいさん) (1717m)  長野県佐久町
2011年 6月29日(5
時間  休憩1時間込み ) 晴れ 時々曇り 6名

山の名前は”もらいさん”おもしろい名前です、車で1時間30分です
知り合いのオススメとかで、どんな所か誰も知りません!?
今日は蓼科の女性6人で、軽いハイキングのつもりで来ました 

登山道の手前900mほどに車を置いて歩きます
ヒノキの森を歩くと、いいにおいがして、濃い緑の中でホッとする感じ
トチノキの花が満開でした、まるで白いフジの花のように大きい
ココからが、茂来山登山道の始まりです
頂上まで行くかどうかは、体力次第!?で〜す
陽のあまり差さない、ゆるく細い登山道の脇を沢が流れています
水の音と、時々風が流れて来るのが気持いい
1時間ほどで、第一の目的地”コブ太郎”まで来ました
トチノキの大木です
全国100選の中のうち長野県は3本指定されていて、そのうちの1本だそうです
葉を大きくたくさん広げ、元気みなぎる姿です
ここでお昼を食べて、少し元気になってきたので、
一人はのんびり降りますが、残りはもう少し歩くことになりました
コブ太郎からは、道が険しくなりました
15分ほどで大王トチノキに着いたようですが、途中の水飲み場を通り越したようです
(ここで水の補給をしたかった〜)
白樺のような木肌の白い林を抜けます
汗びっしょりで、何度も上を見上げますが、頂上らしき様子がなかなか見えませ〜ん
1時間ほどの急坂を登りきって、やっと尾根道に出ました
ここから頂上まで、10分くらいでしょうかねぇ
サラサドウダンの満開の花に癒されます〜
尾根道は緩く、ワ〜イ待望の頂上に出ました
急に視界が明るくなりました
360度の眺望に汗も疲れも吹き飛びます
こっちは我々の!!八ヶ岳が見えま〜す
頂上まで遠くの景色が全然見えなかったので、下りも林の中・・・
名残惜しみつつ下山です
みんな標高1600〜1700mに住んでいるので、同じ標高の茂来山をナメテいました
(軽〜いハイキングのつもりでしたが、しっかり登山でした)


しかもペットボトルの水は飲み切っていて、
帰り道に水飲み場を見つけた時には、小躍りしてしまいました〜
夏の登山はしっかり水を持って!ですね