峰山(2599m)
2011年 6月 10日
7時間 休憩1時間込み ) 晴れ 時々曇り 3名

長野県と山梨県の境に位置し、県によってキンポウサンキンプサンと呼び名が違うみたいです 長野県の川上村の金峰山荘から歩き始めました 標高差は1000mです 
9時出発、金峰山荘の敷地が広く、駐車場も大きくてびっくりしました
夏はキャンプや渓流釣りなどで、賑やかそうです
標高1600mから歩き始めます、コナシの花が満開です
5分ほど歩くと、険しい岩肌の小川山への道があります
ロッククライマーには有名な山です
また5分ほど歩くと、弘法岩があり、岩登りの練習場になっているようです
1時間30分ほどで、2000m地点に着きました
これから徐々に険しくなるのかな〜? 楽だといいのにな〜・・・
隣の山、小川山が木々の間に見えました
砂防提を過ぎて尾根コースが1時間50分ありますが、その中間地点です
背の高いシャクナゲ林に覆われています
岩の上にこんな大木が育っています
頂上まであと300mです、3時間ぐらい歩きました、お腹も減った〜
水分補給を何回もして、ゆっくり歩きます
シャクナゲが所々咲いていて励まされます
でも、もうちょっと!?がなかなか着かない〜
わ〜い、2500m付近の金峰山小屋に着きました〜
山頂まであと20分、気持に余裕が出てきました
ここまで降りてお昼を食べるので、リュックは置いて身軽に行くことにしました
岩だらけの道を登ります
巨石のオブジェのような五丈岩に先に行ってきます
キバナシャクナゲやコケモモが咲いていました
ナンデこんな岩の形になるのでしょう〜?
ブロックを積み上げたみたいです
向こう側が山頂になります、下から霧が上がってきました
景色が見えなくなるうちに、山頂の方に向かいます
3人で記念に!
五丈岩のスケールの大きさに満足げです
帰りはスムーズに降りました
尾根コースから下は川に沿って道が続くので、水飲み場が何ヶ所もあります
冷たくておいしい水でした
7時間で、1000mの標高差をあまり感じなかったのは、
地面がやわらかく歩きやすかったのと、
急勾配がなかったので体力の消耗が少なかったようです

思ったより楽な山歩きで、なんだか得した気分♪
(と言っても、やはり足はヨロヨロでした〜)