美ヶ原高原散策
2010年 10月 5日(
5時間30分  休憩1時間込み ) 晴れ 時々曇り 2名

 2000mの山の台地に広大な平原が広がる、美ヶ原高原を9キロ程ハイキングしました
北海道のような広々とした風景を眺めながら
、秋風に吹かれるだけで爽快な気分です


 ビーナスラインの延長ですが、蓼科にも車山、霧が峰
にもない、独特の雰囲気があります
山本小屋に駐車して、塩くれ場〜王ヶ頭ホテル〜王ヶ頭〜王ヶ鼻〜美ヶ原自然保護センター〜天狗の露路〜王ヶ頭ホテル〜山本小屋に戻るコースでした
 
牛が所々集団で草を食べています 広さの割りに数は少なめです
バスも走れる程の広い道が続いていて、遠くまで見渡せます
美しの塔を通り、電波塔と王ヶ頭ホテルが建つ丘まで行きます
塩くれ場で塩を舐めていた子牛が、興味津々で手や足を舐めてきました
数が少ないと思ったら、美ヶ原牧場もそろそろ閉めるそうです
里に下ろすため、車に乗せてるところでした
観光客を乗せたバスや牛を乗せた車が、10分おきくらい走っています
夏は歩いている人も、バスの頻度ももっと多いんでしょうね
電波塔を背後にした御岳神社の奥院がありました
奇妙な取り合わせに見えますが、おもしろい
一応小高い丘のてっぺんです
御岳〜北アルプス〜立山などが見える360度の展望ですが、雲が多く山がぼやけていました
王ヶ鼻までは900mです、この道は熊笹と紅葉したレンゲツツジがキレイでした
王ヶ鼻のてっぺんです
王ヶ鼻の仏さまたち
王ヶ鼻周辺は鉄平石だらけです
少しづつ侵食されていても、細かい層がキレイに残っています
さて、たっぷり1時間の恒例のお昼タイムです 
おにぎりを食べながらせっせとゆで卵、ベーコン、
おしるこ(餅2個入り)を作って
最後はコーヒーで〆で〜す・・・やっぱり今回も食べ過ぎたぁ
熊笹の道を戻り、美ヶ原自然保護センターに出発
ここで美ヶ原の地形やホンドジカやカモシカの生態など、30分ほど見学
帰りは天狗の露路を通ります
初めて林の中を登りました、少しだけ山歩き気分
道はどこも整備されています
王ヶ頭の電波塔経由で、山本小屋に戻ります
シカ対策のため、所々柵があります
風が吹き渡る道を、の〜んびり戻ります
愛嬌たっぷりの牛達にも逢えました、またね〜


帰りに美ヶ原高原美術館に立ち寄り、1日たっぷり遊びました