蓼科山( 登り口女乃神茶屋)
2010年 5月 28日(
6時間30分  休憩1時間30分込み ) 晴れ 3名

 山登り日和となりましたが、今年初めての山登りです。体が重いけれど、楽しみで〜す。
今年2月に同じルートでスノーシューで登り、頂上手前まで行きましたのでリベンジも兼ねて

登り3時間、下り2時間の初登山が無事にできました
今年ものんびりですが、マイペースであちこちの山に行きたいと思います♪

熊笹の緑がキレイな登り口です
唐松の新緑も始まったばかりです
3回ほどの急坂がありますが、1回目の急坂です
登り終わった頃に、八ヶ岳が見えます
ダケカンバも、春用に衣替え!?
八子ヶ峰のアルビレオヒュッテや、遠く南アルプスが見え始めました
30分ごとにリュックを下ろして休憩しました
この春一番の晴天だそうです
(今年30回山登りをしている方に出会って、一番の青空だ!と太鼓判を押されました)
蓼科山鞍部が終わり、いよいよ後半戦です
目の前が蓼科山です、急坂が始まります〜
岩場はゆっくり、ゆっくり・・・もぅヘトヘトで〜す
8合目あたりに立ち枯れの木々があります、隙間からの景色に励まされて・・・
最後の踏ん張りどころ、この岩場を登りきれば、終わりだ〜〜
急坂を登り切りました〜、この景色で汗と疲れが吹っ飛びます
岩稜帯です、ここからは安全のため回り道をしますが、頂上はすぐ真上です
冬に来たときはここまででした・・・そこで冬の写真を↓
今年2月17日に行ったときの同じ場所の様子です
冬も夏もいい景色ですねぇ〜
鎖やロープつたいに岩稜帯を回り道します、空が広い
昼近くに八ヶ岳と南アルプスに雲がわいてきました
白樺湖の先の車山〜霧が峰も見えます
頂上の広場に着きました、思ったより風が強くて、寒いのでびっくり
蓼科山は単独峰なんですねぇ、八ヶ岳とはやはり離れています
北アルプスや浅間〜秩父〜甲武信の山々も見渡せます
みんなで代わる代わる写真撮影したら、もぅ頭の中はお昼ゴハンのことばかり・・・
風の当たらないところまで下りて、ゴハンで〜す
あせる気持はあるけれど、急坂の下りは、慎重に・・・