2008年 山遊びの様子

写真をクリックする大きくなります

お客様と出かけたり、下見をした様子を、ご紹介します
お聞きになりたい場所がありましたら、詳しく説明いたします

 10月16日 、前日にいきなり!決めて、西岳を歩き始めました 登り初めが標高1400mなので頂上までの長〜い裾野を延々と歩くのはどうだろうかと不安を持ちつつ…です

 手入れのいい里山を、いい気分で歩き続け、3時間45分で西岳到着 
あまりの景色の”スバラシサ”に調子に乗って、編笠山まで行く事に!?全部で8時間45分かかりましたが、混生林〜岩登り〜苔の樹林帯と、予想外のたっぷり楽しめた一日になりました

丸太の橋は苦手なんだぁ

混生林の中を抜けて

3時間ほどで、展望が開けます

青年小屋から岩ゴロ

編笠山の途中に赤岳や阿弥陀が

編笠山頂上、よく来たなぁ〜

                                           ♪編笠山もっと写真を・・・
                           

 10月15日 、友人と蓼科山に登りました 
大河原峠からです 予報では晴天でしたが、雲が次々に湧き上がり青空と雲が交互に見え隠れして、おもしろかったです

2100mから歩き始めましたので、登りもきつくなく、山の裾野の紅葉を満喫した、5時間でした

大河原峠までの春日温泉峡の紅葉が錦絵のようにすばらしく、ドライブだけでもおすすめです

 

帰りに女神湖に寄って、蓼科山にあいさつ

シラビソと白樺の対比

林の間から八ヶ岳がチラリ

立ち枯れの林を見上げつつ

最後の登り付近です

雲が切れて…

山頂の岩ゴロだらけの平原

                           

 10月10日 、歩絵夢から車で90分 ちょっと足を伸ばして、南相木村から御座山(おぐらやま)2112mに登ってきました 9月下旬の気温で青空 てっぺんでの〜んびり昼寝までしてきました

 約700メートルの標高差があったので、急登が多く行きは汗をたくさんかきましたが、秋の風が涼しく助かりました 昼寝を入れて5時間でした

八ヶ岳が広〜く横たわっています

不動滝で冷たい水をゴクリ

山頂付近の岩を見上げたら、い〜い雲

山頂手前の前衛峰に、祠と剣が

御座山山頂の空の広がり・・・

クサリ場はゆっくりと

                           

 10月7日 、麦草峠を越えて、白駒池の紅葉と、高見石小屋までのハイキングをしました 
歩絵夢から車で30分ほど・・・薄曇りでしたが、のんびり4時間ほどかけて歩いてきました 

 白駒の奥庭を歩いて、白駒の池まで40分ほど 思った通り紅葉満開です 
高見石小屋まで50分、小屋の脇の岩を登って、落ち着いた秋の風情を楽しみました

青苔荘から見た様子 水も澄んでキレイ 白駒荘から…みんなカメラに夢中デス

前日の雨で足元が悪く、慎重に・・・

上から見た、森に囲まれる白駒池です 

全員岩をよじ登り、景色を堪能〜

高見石小屋からの中央〜北アルプス

                           

 10月3日 、友人と4人で唐沢鉱泉から天狗岳(2646m)に登りました 標高差800mを歩くのは久し振りなので、ちょっと心配でしたが、下から雲が通り抜けたり、たなびいたりしている様や、爽やかな風に励まされ、気持ちよく歩くことが出来ました 頂上でごちそうも食べたし♪

帰りは黒百合平を回ったのですが、意外に時間がかかり、7時間30分でした

西尾根を出ると、八ヶ岳が目の前に 立ち枯れの林を抜けると、岩が多くなります

西天狗頂上、雲海がキレイです

東天狗の頂上が見えます…急だな 黒百合平へ…足元や稜線も色あざやか 稜線の向こうは、蓼科山、北横岳…

♪もっと天狗岳を

                           

 7月18日 、霧が峰のニッコウキスゲを見に行きました 歩絵夢から車で20分すると、車山高原の緑が広がり始めます 窓を全開にして深呼吸・・・

 ”霧が峰富士見台”と”霧が峰車山肩”の2箇所の展望台に車を置いて、ほぼ満開のニッコウキスゲのジュータンを散策しました ニッコウキスゲのまばらなところがあり、やはりシカの食害です 平日でしたが、どこも満車状態です 20日以降は、朝早く!のドライブをオススメします

 車山高原のリフト周辺は、7分咲きだそうです 今月いっぱいまで楽しめます 

                           

 7月1日 、テニスの仲間4人で、高ボッチ高原鉢伏山をハイキングしました
レンゲツツジを見ながら、3時間のおしゃべりコースでした 歩絵夢から車で50分ほどです


 諏訪湖からの蒸気で霧になる事が多いのですが、後半は上空の雲が流れ飛んで、北アルプスが気持ちよく見えました 晴天の高ボッチ高原は本当にオススメです

                           

 6月27日、 大鹿村の大池高原のヒマラヤの青いケシの花を見に行きました 標高3000m以上の高山に自生する花だそうで、栽培が難しいとのこと 蓼科に植えてみたかったのですが・・・

 歩絵夢から車で、1時間20分ほど R152から細い道で、土日は避けた方がよさそうです 山深い村に似合う、不思議でキレイな花です

                           

 6月17日 、歩絵夢から車で60分の南牧村にある、こんもり円錐形の飯盛山(めしもりやま)1643mです  野辺山駅からも歩けるし、今回は山裾の雲が晴れず遠景は望めませんでしたが、八ヶ岳や富士山も見れて、の〜んびりの2時間30分でした

このところ山菜採りばかりして、久し振りの山歩き・・陽射しが強くなってきて、汗びっしょりでした

平沢峠の駐車場から歩き始めます

30分ほどで飯盛山が見えてきます

360度見晴らせます

レンゲツツジは3分咲きでした

奥は、秩父多摩方面

頂上近くに、アサマフウロ

                           

 6月1日 、 北八ヶ岳の開山祭がありました 今年は雪が多いということで、ロープウェイ山頂駅で行なわれ、500人あまりが集まりました  北横岳への山歩きを省略したので、五辻を散歩して、4キロを歩いて下りました  

 むせるような木々のにおい、可憐な花、鳥のさえずり、さわやかな風を感じる4時間でした

今年も、登山の無事を祈ります

みんなで、坪庭を一周します

下山の半ばで、八ヶ岳を一望

開山祭、思い思いに集まります

雪の残る五辻まで、散歩

日に日に緑が濃くなってます

あずましゃくなげ

ハバヤマボク

ショウジョウバカマ

                           

 5月26日 、諏訪湖を隔てた向こう側、伊那富士とも呼ばれる戸倉山1680mに登りました 
車で80分です 勾配もきつくなく、道も整備され、混生林の中を90分ほどで山頂です 

 2箇所の展望台には、地元に大事にされた石の神様があちこちにあり、西に南アルプス、東に中央や北アルプスをのんびり眺めた4時間でした 帰りは、ボタン寺で有名な遠照寺に寄りました 

仙丈や、甲斐駒などが真近に…

若葉いっぱいの林道

スカートをはいてるみたい!?

ヒメリンドウ

中央アルプスを眺めています

保護されてる、ミツバツツジ

                           

 5月16日 、2回目の山歩きは、群馬県の県境にあり、内山峠より登った荒船山1422mです 

 断崖絶壁ばかりと想像して敬遠していましたが、艫岩(ともいわ)まで20分ほどのガレ場を除けば、歩きやすく、拍子抜けするほどです 特に艫岩から1.5Kの尾根歩きをして最高地点の行塚山(ぎょうづかやま)までは、ほとんど水平道でした

 大きな挟岩や、水場で休憩しつつ、芽吹きの新緑を楽しんだ5時間、信仰の山でもあり、地元に馴染みの人気のある山でした 歩絵夢から車で80分です

艫岩を望みつつ、歩き始めます

修験場跡であったという挟岩

あちこちの岩からしみ出る涼水です

登り〜下り〜平行道で、歩きやすい

林間から芽吹きの山並み

浅間、白根、谷川岳方面

200mの断崖絶壁、艫岩の眺めです

行きたい山がズラリ・・・

艫岩から40分で最高地点、行塚山

尾根歩きとは思えぬ、平らな道♪

こんな岩肌の所あり 山頂近くガレ場が所々崩れています
                           

 5月12日 、今年初の山歩きをしました 三峰山1887mです
歩絵夢からビーナスラインを走り、車で40分です

 前日の雨が、ここでは雪になっていました 風が冷たく、下りのジグザグ斜面(左下)は滑らないようゆっくりでしたが、帰りは気温も上がり、雪もほとんど溶けていました

 三峰展望台から30分で頂上です 360度の展望に気を良くし、二つ山へと歩きましたが100分歩いても辿り着けず、後戻り・・・
4時間30分の山歩きで、帰ったら”どっと疲れました〜”

三峰山のやさしい稜線を見つつ… 30分ほどで山頂、展望バツグン 二つ山まで、尾根〜回り道

戻りの、ジグザグ道の三峰山を望む ヤマザクラがあちこちに 三峰山に戻り、北アルプスを背景に